テレビCMなどで告知されるAmazonセールの集客力は抜群

うまく活用すれば売上アップ間違いなしです!

「何から始めたらいいかわからない…」
という出品者の方へ、Amazonセールの出品条件や手順をわかりやすくまとめました。

ぜひ参考にしてくださいね。

Amazonのセール詳細については以下の記事でご紹介しています。
ぜひご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【2020年10月更新】Amazon サイバーマンデーはいつ?時期や他セールについて出品者...
https://www.hideandseek.co.jp/archives/1560
Amazonセールへの出品を検討している方必見です。今回はセールへの時期や種類について、初心者の方にも分かりやすく説明します。Amazonセールはユーザーに大変人気があり、売上アップのチャンスになるもの。記事を読んで、出品に向けて準備をしましょう!購入者の方も出品者目線でAmazonのセールを見てみると面白い発見があるかもしれません。以下の記事でAmazonでお得にお買い物をする方法について出品者目線でまとめています。ぜひご覧ください!セールの年間スケジュールAmazonセールの基本的な年間スケジュールです。各セールにつ...

Amazonセールの特徴は?

Amazonセールについて

Amazonのセールには主に以下の2つの種類があります。

Amazonから提案されるセール

Amazonに申請が必要なセール

順番に見ていきましょう!

Amazonから提案されるセール

Amazonから出品を提案された時のみ
参加できるセールです。

対象ショップや商品は売上などのデータをもとにAmazonが選定します。

<対象セール>

「特選タイムセール」

②Amazonに申請が必要なセール

セールの出品条件を満たした商品のみ申請ができるセールです。

申請内容が通り次第実施されます。

各セールの出品条件については

3-2」数量限定タイムセール
「4-2」7日間のタイムセール
「5-2」在庫処分セール
「6-2」プライム会員限定割引
「7-2」Amazonクーポン
「8」タイムセール共通の8つの出品条件

で詳しく説明していきます。

<対象セール>

「数量限定タイムセール」
「7日間のタイムセール」
「プライム会員限定セール」
「在庫処分セール」

タイムセール商品の確認方法

Amazon内のタイムセール開催場所は固定されています。

どのように表示されるのか一緒に確認していきましょう!

Amazonにアクセスし、「タイムセール」をクリック

「タイムセール」をクリックすると
セールに出品されている商品を確認できます。

一度どんな競合商品が出品されているか確認してみるのもいいですね。

サイドバナーを確認

自分が購入と仮定した場合、どのように条件を絞って検索をかけますか?

購入者が
何を重視してタイムセールで商品を探すのか、これらの項目をもとに考えて出品できるとより効果的です。

「セールタイプ」「在庫」「価格別」
「ディスカウント」「カスタマーレビュー」の表記があり、項目を絞って検索することができます。

特選タイムセール

特選タイムセールって?

商品は日替わりで、数量は無制限となっています。

参加のハードルは高く、Amazonに選ばれた商品のみが掲載できるセールです。

タイムセール画面の上部に表示されるため、
購入者の流入増加が見込めます。

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則25%以上である必要があります。

セール時間の詳細は担当者に確認しましょう。

出品手順

特選タイムセールは申し込みを受け付けておらず、出品設定はAmazonが進めます。

担当者から特選タイムセールへの出品提案があった場合は、指示に従って手続きを行いましょう。

数量限定タイムセール

数量限定タイムセールって?

数量限定タイムセールは最大8時間で終了し、時間、数量ともに限定されているセールです。

検索結果ページで、限定数や終了までの時間をリアルタイムを確認することが可能。

ユーザーの動きとしては、最初から目当ての商品を探すというよりも、割引された商品の中から気にいったものを購入するという傾向が見られます。

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則20%以上である必要があります。

タイムセール時間が短めなので、
レビューや商品名など短
時間でアピールできる要素を事前に準備しておきましょう!

出品手順

タイムセールへの出品手順はとてもシンプル。

手順に沿って進めましょう!

①「広告」→「タイムセール」で、新しいタイムセールを作成タブをクリック

在庫から商品を選択し、選択をクリック

③スケジュールを選択し、次のステップに進むをクリック

④タイムセール価格または商品あたりの割引、およびタイムセール最小数量を入力し、次のステップに進むをクリック

⑤内容を確認し、新しいタイムセールを送信をクリック

これでタイムセールへの出品は完了です!

7日間のタイムセール

7日間のタイムセールって?

限定された日数の間タイムセールページに表示されるセールです。

検索結果に「期間限定のタイムセール」と表記され、ユーザーの購入意欲を高めます。

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則20%以上である必要があります。

出品手順

基本的には「3-3」で説明した数量限定タイムセールと同じ手順で進めます。

商品を選択する際に、
この部分を
「7日間のタイムセール」に変更しましょう。

また、7日間のタイムセールの場合は、
商品ごとにタイムセール価格または商品あたりの割引を入力します。

数量限定タイムセールと異なり、最低数量の記入は必要ありません。

在庫処分セール

在庫処分セールって?

在庫処分に困っている商品はありませんか?

在庫でお悩みの方は
「在庫処分セール」がおすすめです。

FBA商品には日割りの在庫保管手数料が発生するので、在庫管理のコスト削減にも繋がります。

対象商品はAmazonが選定するため、いつでも出品できるとは限りません。

しかし、通常のタイムセールの条件を満たすことができない商品でも対象になる可能性があるため、Amazonからの連絡を定期的に確認しておきましょう!

出品するための条件

出品条件は他のタイムセールよりも
基準が低く、比較的出品しやすい環境です。

レビューがないものは出品対象外なので
注意しましょう!

出品手順

①「在庫」→「在庫健全化ツール」を選択し、「余剰在庫の管理」をクリック

②対象商品の右側にあるドロップダウンメニューから、「セール価格の作成」を選択

③ポップアップウィンドウで、 「セール価格」と「開始日・終了日」を入力

内容を確認し、
「セール価格の作成」をクリックすれば完了です!

セール価格は、在庫処分タイムセール価格の上限と同等またはそれ以下に設定しましょう。

プライム会員限定セール

プライム会員限定セールって?

プライム会員限定の割引価格を設定することができるセールです。

プライム会員には、対象商品が検索結果および商品詳細ページにて、取り消し線付きの価格で表示されます。

特選タイムセールや数量限定タイムセールにおける割引率も考慮して価格を設定しましょう!

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則20%以上である必要があります。

出品手順

①広告タブで、Amazonプライム会員限定割引をクリック

②割引アップロード用テンプレートをダウンロードし、商品と価格情報を入力

③Amazonプライム会員限定割引ページで「プライム価格の作成」をクリックし、割引の名前を入力

④情報を入力済みの割引アップロード用テンプレートをアップロード

⑤商品の情報を確認ページで確認して編集し、送信

テンプレートのダウンロードが少々手間ですが、手順はシンプルです。

Amazonクーポン

Amazonクーポンって?

クーポンを発行すると、
商品にクーポンのマークが表示されます。

色付きで表示されるため、
検索結果ページで他商品よりも目立たせることが可能。

検索結果画面でお客様にアプローチできるため、競合と差をつけたいとお考えの方におすすめの施策です。

出品するための条件

普段Amazonクーポンを発行する場合には
条件は必要ありません。

しかし、タイムセールに出品時にクーポンをつける場合は上記の条件を満たしておかなければならないので注意しましょう。

出品手順 

①「広告」「クーポン」をクリック

②「最初のクーポンを作成する」をクリック

③クーポンを適用したい商品を「SKU」または「ASIN」で検索
→「クーポンに追加」
→「次のステップに進む」をクリック

④割引率or割引金額・クーポンの表示方法
・総予算を入力→「次のステップに進む」

⑤クーポンの名称とクーポンの発行期間、
ターゲットとなる購入者を設定

⑥内容を確認し、
「クーポンを登録」をクリック

タイムセール共通の8つの出品条件

大口出品者である

Amazonの出品方法には以下の2種類があります。

タイムセールに出品するためには
大口出品者であることが条件です。

こちらの記事で「大口出品と小口出品の違い」について詳しく解説しています。

ぜひご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【初心者必見!】Amazon大口出品と小口出品の違いを徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/1335
Amazonに出品を検討している方は、「大口出品」にしようか「小口出品」にしようか、出品方法を迷われているのではないでしょうか?「違いを知りたい!」「自分自身が出品するときはどっちが良いんだろう。」と悩んでいる方へ、詳しく徹底解説していきます!大口出品と小口出品の違いを解説!下の表は、Amazonが公開している大口出品と小口出品の違いです。参照:Amazon出品サービス「大口出品と小口出品の違い」https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.htmlこのように、8つの項目で紹介されて...

レビューについて

1か月あたり5件以上の評価を取得

タイムセールに出品するために、
1か月で評価を5件以上取得しましょう。

Amazonでは基本的にレビューを促す行為は禁止されていますが、
早期レビュー取得プログラム」というAmazon公式プログラムの活用は認められています。

購入したお客様に対してAmazonがレビューを依頼し、お客様がギフト券を受け取るという仕組みです。

1商品あたり6,600円(税込)の手数料がかかり、ギフト券はAmazonが負担します。

販売履歴があり、Amazonで星の数を3つ以上獲得

販売したことがある、
かつ
商品の評価が★3以上であることが条件です。

低評価の商品は、
改善のために★1・★2のレビューを見直し、評価を上げる対策を行いましょう。

レビュー数を獲得するだけでなく、レビューの質を高めていくことも必要ですね。

購入者の商品レビューポリシーに準拠

下記の行為は違反行為として見なされます。

・出品者が自社商品または競合他社の商品
レビューを投稿すること。

謝礼、割引、商品の無料提供、その他の報酬と引き換えに、第3者に自社商品または競合他社の商品のレビューを依頼すること。

出品者の家族や従業員が、
出品者の商品や競合出品者の商品のレビューを投稿すること。

バリエーションが豊富

Amazonでは複数のサイズや色を持つ商品を、1つの商品ページにまとめて表示させることができます。

そのための設定が「バリエーション登録」。

服やシューズ&バッグなど一部の商品では、
タイムセールで提供する商品バリエーションが普段出品している
バリエーション全体の65%以上でなければいけません。

この基準は、地域や時期によって変化する可能性があります。

こちらの記事でバリエーション登録について
詳しく説明しています。

ぜひご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【amazon】バリエーション登録のあれこれ
https://www.hideandseek.co.jp/archives/167
【バリエーション登録のメリット】ここでは、バリエーション登録をした際のメリットをご紹介します。 楽に管理ができる レビューを集約できる まとめ買いを促せる 商品ページが見やすいバリエーション登録のメリットその1「楽に管理ができる」amazon seller centralの在庫管理を見たとき、バリエーション登録されている商品は、商品ごとにまとめて表示されます。(タブで隠れています)そのため、楽に編集・確認が行えます。 バリエーション登録のメリットその2「レビューを集約できる」1つの商品ページに...

すべての地域でAmazonプライム対象

FBA、もしくはマケプレプライムを利用すると、出品商品をAmazonプライム対象商品にすることができます。

FBA、マケプレプライムを利用するには、事前に出品サービスへの登録が必要です。

新品である

Amazonは中古品も販売可能ですが、セールに出品する商品は新品でなければなりません。

価格に関するポリシーに準拠

参考価格には、出品者自身または他の出品者がその商品を実質的に販売した価格を表示する必要があります。

(参考価格:設定した金額が商品ページに表示されるもの)

表示の可否についてはシステム判断となり、登録しても項目が表示されない場合があります。

また、Amazonに提供する参考価格は常に最新の価格にしておきましょう!

タイムセールの頻度に関するポリシーに準拠

Amazonは、購入者に毎日新しいタイムセールを提供するよう努めています。

そのため、7日以内に同じASINの数量限定タイムセールを再実施することはできません。

また、同じASINの7日間のタイムセールを、28日以内に再実施することも不可能です。

タイムセール対象外の商品

制限対象商品不快感や嫌悪感を与える商品不適切な商品(電子タバコ、アルコール類、アダルト商品、医療機器、医薬品、赤ちゃん用粉ミルクなど)はタイムセールに申請できません。

また、返品率が高い商品もタイムセールの対象外です。

ステータスの確認

出品資格を満たさない商品は、いつでも差し戻しになる可能性があります。

出品手続きが終わったら定期的にステータスを確認しましょう!

  1. 近日開始:セールは予定された週または特定の日に開始される状態です。
    審査済みであるため、FBAへの在庫の納品を確認しましょう。
  2. 対応が必要価格または数量の選択項目を見直して調整する必要がある状態です。
    数量限定タイムセールダッシュボードにある「出品者の対応が必要」タブを確認しましょう。
    調整後は担当チームに戻され、再審査が行われます。
    再審査には、最大7日間かかるので、できるだけ早く対応しましょう!
  3. 承認不可:数量限定タイムセールの申請が承認されず、タイムセールが実施されない状態です。
    タイムセール申請の却下決定に対して、不服申し立てはできません。
    商品の割引販売を行いたい場合は、セラーセントラルのプロモーションを設定するか、直接セール価格を設定しましょう。
  4. 差し戻し:在庫数や価格上限などの基準を満たさなくなり、申請したタイムセールが差し戻された状態です。
    差し戻された商品が申請可能な商品一覧に表示されている場合は、再申請が可能。
    表示されていない場合は、申請要件を満たしていないため、しばらく申請できません。
    申請可能な商品は、毎週更新されるので、定期的に確認しましょう!
  5. 下書き:申請時にシステムエラーが発生したために申請が完了できなかった状態です。
  6. 取り消し済みタイムセールが取り消され、実施されない状態です。
    このタイムセールは手動で取り消されたか、基準を満たしていない可能性があります。

3つの対策で出品条件クリアへ!

タイムセールの出品条件をクリアするためには、日頃から準備をしておく必要があります。

以下の3つを中心に、対策を行いましょう!

アカウントの高い評価を維持する

上記で述べたように、タイムセールへ出品するためには、出品者と商品の評価を高めておく必要があります。

アカウント健全性ダッシュボード評価管理を活用して、日頃から商品力を高めておきましょう!

商品をFBAに変更 or マケプレプライムに登録

FBA、マケプライムへの登録はタイムセールへの出品条件を満たすだけでなく、配送品質や検索結果ページの露出の強化につながります。

これにより、競合との差別化をはかることが可能です。

これを機にFBAマケプライムへ登録することをおすすめします!

広告で露出を増やしておく

タイムセール前に広告を回して商品の露出を高めておくと、より効果的にタイムセールを活用することができます。

広告費を含めたシミュレーションを作成して、タイムセールに向けて調整を行いましょう!

Amazon広告について詳しくはこちらをご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
【Amazon 広告のキホン!】メリットや種類・仕組みを徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2347
「地球上で最も豊富な品揃え」と謳っているAmazonに出品されている商品数は数億に及ぶと言われていることをご存知ですか?多数ある商品の中でユーザーに購入してもらうには商品を知ってもらう必要があります。そんな時に取り組みたいのが「Amazon広告」です。Amazon広告ってなに?Amazon広告とは、Amazonが運営する広告のこと。商品数が数億もあるAmazonでユーザーに商品を知ってもらうためにAmazon広告は有効です。コロナの影響もあり通販で買い物をする人が多くなっていることや店舗でしか販売をしていなかった企業が出品を始めたこ...

タイムセール出品における基礎知識5選

タイムセールには出品条件の他に、
確認しておくと役に立つ基礎知識があります。

最低でも押さえておくべき5つの項目を説明するので、ぜひ参考にしてください!

対象商品について

タイムセールの種類に基づいて、
対象商品を絞り込むことができます。

対象商品はASINで検索可能

こちらに表示されない商品はセール条件を満たしていないものです。

「3.タイムセールにおける出品条件」と照らし合わせて、対象でない商品に何が足りていないのか分析しましょう!

スケジュールについて

「数量限定タイムセール」
「7日間のタイムセール」は、タイムセールを実施する週は選択できますが、
日付や時刻は選択できません

申請が承認されると、実施予定日の1週間前に、数量限定タイムセールダッシュボードから予定日時を確認することができます。

商品名について

セール中に表示される商品名には、親ASINのものが使用されます。

検索画面で表示可能な文字数は制限されているため、先頭に伝えたいキーワードを持ってきて購入者にアピールするなどの工夫をしましょう。

タイムセールにおける商品名を変更したい場合は、タイムセールを作成する前にASINまたは親ASINの商品名を更新しておく必要があります。

商品名には以下の規約があるのでしっかり確認して、アカウント停止のリスクを回避しましょう。

数量について

申請可能な商品の欄に、最低数量が記載されています。

指定されている個数を上回る数値を設定しましょう。

また、タイムセールの実施予定日の7日前までに、申請した数量の在庫があることを確認することが必要です。

在庫がなくなると販売ができなくなるので、
確認をお忘れなく。

手数料について

タイムセールを申請し実施されると、手数料がタイムセール毎に請求されます。

価格はタイムセールの実施日に応じて変動

手数料が通常時よりも高い週は、Amazonへのトラフィックが急増する時期です。

価格が高い代わりに、商品へのアクセス数が増え、売上が伸びる可能性があります。

商品が基準に違反してタイムセールがキャンセルされた場合は、手数料の払い戻しは受けられない可能性があるので注意しましょう。

<手数料が請求されない場合>

適用される手数料に同意できない場合は、
タイムセールの開始時間の25時間前であれば、違約金なしでタイムセールの取り消しを行うことが可能。

しかし、タイムセール実施中に出品者がタイムセールを取り消すと、手数料は全額請求されます。

まとめ

いかがでしたか?

Amazonで戦っていく中で、セールに参加することは、勉強や経験値にもつながり、今後の施策に役立てることができます。

日頃から商品力を高めて条件をクリアし、セールでの売上アップを目指しましょう!

このブログを書いているHide&Seekは、
Amazon、楽天、yahoo!の運営代行を行っている福岡の会社です。

「ECモールに出店したいが、リソースを割く余裕がない」

「あくまで自社モールに優位性を置いた上で、販路を増やしていきたい」

「ECモールに出店したけれど、手が回っていなくて売上が上がらない」

そんなお悩みをお持ちの方は、
ぜひ下のコンタクトフォームよりお問い合わせください。

今回はAmazonへの出品を考えている方は、
「出品用のアカウント登録方法」や
出品方法である「相乗り出品」「新規出品」などの
商品登録の方法をご存知でしょうか?

この記事では画像付きで商品登録方法、出品アカウントの作成方法を詳しく解説しています。
Amazon出品についての理解を深めましょう。

知っておくべき!商品登録をする前に決めておくこととは?

Amazonで出品を始める際には、
「大口出品」か「小口出品」かのどちらかで出品をするのか、決めておく必要があるということを知っていますか?

大口出品と小口出品にはそれぞれ特徴があります。
自分がどちらを選ぶ方が適当なのかを知ることからまず始めましょう。

以下の特徴を持つ人は、該当する出品の種類を選びましょう。

大口出品

 

小口出品


より詳しく知りたい方は以下の記事をご参考にしてください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【初心者必見!】Amazon大口出品と小口出品の違いを徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/1335
Amazonに出品を検討している方は、「大口出品」にしようか「小口出品」にしようか、出品方法を迷われているのではないでしょうか?「違いを知りたい!」「自分自身が出品するときはどっちが良いんだろう。」と悩んでいる方へ、詳しく徹底解説していきます!大口出品と小口出品の違いを解説!下の表は、Amazonが公開している大口出品と小口出品の違いです。参照:Amazon出品サービス「大口出品と小口出品の違い」https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.htmlこのように、8つの項目で紹介されて...

2つを比較した上で、事前に大口出品にするか小口出品にするか決めておくといいですね。

出品をする前に準備しておいた方がいいことって?

Amazonへの出品をスムーズに行うために、事前に準備しておくと良いものがあります。

まず最初に「購入アカウント」と「出品アカウント」の2つのアカウントを作りましょう。
購入アカウントと出品アカウントは、全く別のものです。
最初に購入アカウントを作成することで、出品アカウントを作成することができます。
ちなみに、すでに購入アカウントをもっている場合は、新しく作る必要はありません。

では、それぞれのアカウント作成方法について画像付きで説明していきますね!

購入アカウントの作成方法

購入アカウント作成手順

1、Amazonのトップページを開きます。
赤で囲われている右上の部分の
【新規登録はこちら】をクリック。

ちなみに購入アカウントを既に持たれている方は、【ログイン】ボタンでログインすることができます。

2、必要な情報を入力していきます。


ここで登録するメールアドレスは、この後に登録する
「出品アカウント」とは
別のメールアドレスにしておきましょう。
注文を受注したとき、出品アカウントで登録したメールアドレスに通知が来るようになっています。

購入用と出品用のアカウントを一緒にしておくと、
受注メールが埋もれる可能性があり、配送に支障が出る可能性も。
加えて、収支などの管理を簡単にすることができるという理由から
メールアドレスは別のものを登録しておいたほうがいいでしょう。

全ての項目を入力したら、
【Amazonアカウントを作成】をクリックします。
この2ステップで購入アカウントは登録完了です。

出品アカウントの作成方法

はじめに出品アカウントを作成するにあたって
準備しておくものを詳しく解説していきます!

準備するもの

■クレジットカード
クレジットカードは、本人確認や手数料の支払いに使用します。
クレジットカードがない場合は、デビットカードでも大丈夫です。

また、大口出品の月額料金(4,900円(税抜))は、
基本的には売上金から引かれることになっていますが、
売上金が足りない場合は、このクレジットカードから引き落とされることになります。

プライベートで使っているものとは別のクレジットカードを使用するようにしましょう。
確定申告を行う際にめんどくささがなくなります。
企業の方は、会社のクレジットカードを使われる方が多いようです。

クレジットカードについては、あとから変更することができます。

 

■銀行口座
本人確認や売上の受け取りに使うことになります。
収支が分かりやすく管理しやすくなるため、
こちらもプライベート用のものと分けて作っておくといいでしょう。

銀行口座も、あとから変更することが可能です。

 

■メールアドレス
Amazonから連絡がきます。
購入アカウントとは別のものを登録しておいた方が管理が楽です。

 

■電話番号
本人確認に使用され、登録の際に必要となります。

 

■登記簿謄本
個人事業主ではなく、法人として登録する際に必要になります。

 

■本人確認書類
以下の2点を提出する必要があるので、事前に準備しておいてください。

①有効期限内の顔写真入りの身分証明書1部
パスポートや運転免許証のいずれか1つを提出することになっています。
顔写真入りの身分証明書であるマイナンバーカードは
使うことができないので注意してください。

身分証に顔写真が入っていることや、
氏名がセラーセントラルに登録する情報と一致していること、
提出の際のファイル形式など細かい注意点があります。

 

②過去180日以内に発行された各種取引明細書1部
クレジットカードの利用明細書・インターネットバンキング取引明細・
預金通帳の取引明細・残高証明書のいずれか1つを提出することになっています。

スクリーンショット画像や撮影した画像は使用できないこと、
提出の際のファイル形式など、こちらの書類にも注意点が複数あるので、
以下のサイトで確認してください。

参照「Amazon 出品サービス」
https://services.amazon.co.jp/resources/start-selling-guide/account-registration.html?ref=as_jp_soa_startguide_register_link

 

準備は以上です。
では、ここから出品アカウントの登録方法について説明していきます。

出品アカウント作成手順

Amazonのトップページを開きます。
先ほど作った購入アカウントでログインをしておいてください。

────────────────────────

1、Amazonのトップページにある【アカウント&リスト】をクリックします。
赤で囲んでいる部分です。

2、【Amazon出品サービス】の部分をクリックします。

3、赤で囲んでいる【さっそく始める】をクリックします。
この画面は、時期によって仕様が変わるので注意してください。

今回、説明する出品方法は「大口出品」です。
小口出品をされる場合は、この画面をスクロールしたところにある
【小口出品で販売したい方はこちら】という部分をクリックしてくださいね。

大口出品では【さっそく始める】をクリックします。

4、【Amazonアカウントを作成】をクリックしたあと、
  右側の赤枠の部分の必要事項を入力します。
メールアドレスは先ほど説明したように、
購入アカウントとは別のものを登録しておくといいでしょう。

入力が終して【次へ】をクリックすると、登録したメールアドレスに
確認コードが届きます。そのコードを入力してください。

5、該当する項目を選択・入力してください。

事業所の所在地を選択し、氏名を入力します。

入力が終われば【同意して続行する】をクリックします。

では、これ以降の入力項目を説明していきますね。

────────────────────────

1、ビジネス情報

先ほどの画面の業種「法人」で選択した場合は
登記簿謄本の通りに法人情報を記載してください。

電話番号は、登記しているものではなく確認がとれる個人の番号で構いません。
担当者は、本人確認される際のお名前を入力してください。

2、出品者の情報
該当の情報を入力してください。

3、マーケットプレイス
マーケットプレイスとは、インターネット上で商品をやり取りする場所のことです。
簡単に言うと販売する国のこと。

 


どこの場所で販売をするのか「北米」「日本」「ヨーロッパ」から選ぶことができます。

4、請求
クレジットカードの情報を入力してください。
ここで登録したクレジットカードから、月額登録料が引かれます。

5、ストア
ストアとは、Amazon内でLPを作成・公開できるサービスのことです。
そこで表示するストア名を記入してください。

UPC(統一商品コード)・EAN(欧州統一商品番号)・JAN(日本商品コード)コードとは、
商品についているバーコードのことです。
JANコードは、日本の共通商品コードとして使われていて、13桁の数字で作られているもの。

国際的にはEAN、UPCという表記で使われます。
ちなみに、ヨーロッパをはじめとした国で使われているものがEAN、アメリカで使われているものがUPCです。

6、認証
事前に準備しておいた本人確認の書類をアップロードします。

以上が出品者アカウントの作成方法です。
審査の結果は2営業日ほどで連絡がきます。

出品アカウントを作ったら、次は商品登録を行いましょう!

 

注意点

ここで1点注意点があります。

アカウント作成の過程で最初に用意した銀行口座を入力する工程はでてきません。
アカウントが完成したあとに自分自身で登録する必要があります。

売上金を振り込んで欲しい口座の情報を忘れずに入力しましょう。

 

即実践!商品登録の方法は2種類ある!それぞれを徹底解説

購入アカウントと出品アカウントの作成ができたら次は商品登録を行いましょう。
今回は、「大口出品」での出品方法について説明していきますね。

商品登録の方法は2種類あります。

では、それぞれの登録方法について説明していきます。

相乗り出品での登録方法

相乗り出品は、既にAmazonで販売している商品に相乗りして出品する方法なので、
すぐに出品することが可能です。
では、相乗り出品を行うためには何を準備しておけばいいのでしょうか?

準備するもの

・出品する商品の製品コード
UPC・EAN・JAN・ISBN(国際標準図書番号)などの製品コードで検索すると、
より正確な結果を得ることができます。
すぐに商品ページを見つけることができるように、商品の製品コードを用意しておくといいでしょう。

手順

出品アカウントでセラーセントラルにログインしておきます。

1、セラーセントラルの上部の
【カタログ】→【商品登録】をクリックします。

2、準備しておいたJANコードやEAN、UPCなどの「製品コード」を、以下の画像の赤の枠に入力します。

3、商品画像と商品情報を確認したあと、出品したい商品と合致していれば
  右側にある赤枠の【この商品を出品する】をクリックします。

以上で相乗り出品での商品登録は完了です。

新規出品での登録方法

新規出品は、Amazon上に商品ページがまだ作られていない商品を出品する方法です。
そのため、商品ページを、イチから作る必要があります。

準備するもの

以下が入力必須の項目ですが、出品する商品によって入力必須項目は変わってきます。
ただ、商品が変わっても以下のものは絶対に入力しなければならない項目です。

────────────────────────

■重要情報
・商品名
製品コード
・ブランド名
・メーカー名

■出品情報
・価格
・コンディション

■画像
・メイン画像
Amazonに出品する際、商品画像を1点以上設定しなければなりません。
検索結果で表示される画像を「メイン画像」と言います。

これにはガイドラインが存在し、掲載できる画像かどうかの条件が決められています。

以下のサイトの黄色の部分にある【商品画像の要件(※)】をガイドで確認してください。
※セラーセントラルでのみ閲覧可能です。

参照:Amazon seller central
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/help.html?ie=UTF8&itemID=16881

────────────────────────

以上が準備しておくと良いものです。
出品する商品のカテゴリーによって、入力しなければならない情報が違う場合もあります。
少なくとも上記に記したものは、用意しておきましょう。

手順

セラーセントラルにログインしておきます。

1、相乗り出品同様【カタログ】→【商品登録】を開きます。

2、【Amazonで販売されていない商品を追加します】をクリックします。

3、カテゴリーを選択してください。

ここから細かい商品情報の登録を行っていきます。

4、重要情報を入力します。

(1)商品名
(2)商品コード:JANコード(※1)
(3)ブランド名
(4)メーカー名
(5)パッケージ出品数(※2)

「  * 」←このマークがある部分は入力が必須の項目です。

(※1)
新規出品を行う際、JANコードを取得している商品の出品が原則で決まっています。
コードがない商品を出品したい場合には「製品コード免除の許可申請」を
Amazonに提出しなければなりません。申請を行っていない限り、
入力が必須の項目です。

(※2)
今回はカテゴリーを、
「ドラッグストア→栄養補助食品→サプリメント・ビタミン→コラーゲン」と選択したため
(5)パッケージ出品数が入力必須項目になっています。
販売する商品ごとに入力必須項目は変わってくるので注意してください。

5、出品情報を入力します。

(1)販売価格
価格を設定してください。
(2)コンディション
コンディションは、プルダウンから選んでください。
こちらも販売する商品によって選べる選択肢が変わります。

6、画像を設定します。

メイン画像を設定します。
先ほども説明したようにガイドラインがあるのでその規則に従い作って下さい。

▼画像について詳しく知りたい方はこちらの記事をご確認ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
【 Amazon出品者必見】商品画像(メイン画像とサブ画像)のルールや注意点
https://www.hideandseek.co.jp/archives/3840
Amazonの商品画像にはメイン画像とサブ画像の2種類がありそれぞれの規則や特徴によって使い分けることが大切です。Amazonでの出品を考えている方や売上を上げていきたい方に向けてAmazonの商品画像について詳しく説明していきます。メイン画像についてメイン画像の場所とルールまず最初にメイン画像について説明します。メイン画像とは、以下の画像で指している部分に表示されるものです。 基本的に白背景に商品本体の画像のみが載っています。商品を出品する際、このメイン画像は必須で登録しなければならないもの。メイン画像...

登録が終わったら右下にある【保存して終了】を入力します。

────────────────────────

以上が商品登録の際の入力項目です。
登録した後は、15分以内に反映されAmazonに公開されます。

しかし、商品によっては反映されるまで
最大24時間ほどかかる場合があるので注意してください。

ちなみに、以下の画像の右上にある「詳細表示」を押すと
「説明」「キーワード」「詳細」など商品ページをより細かく設定することができます。


この段階では、登録必須項目ではない部分です。
商品ページの最適化を行うために、あとから登録したほうがいいでしょう。

ページの最適化は、Amazon内SEOにも影響します。
オーガニック検索でどれだけ上位表示させることができるかどうかが大切なんです。
Amazon内SEOについて詳しく知りたい方はご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【Amazon SEOとは?】上位表示を目指すための対策ポイント
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2158
このページへ来られたあなたは「 Amazon で SEO 対策したいけど何から取り組めばいいの?」「そもそも Amazon での SEO 対策って何?」と悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。売上に繋がる Amazon の SEO 対策について具体的な方法を詳しく解説していきます!Amazon SEOが大切な理由って?Amazon SEO とは「SEO」とは、Googleで使用されている検索エンジン最適化のことです。ユーザーが検索したキーワードに応じて、適切な記事を提供しています。SEOについてきになる方はこちらの記事をご覧ください! Amazonでは、検索をし...

 

Amazonのページ上にきちんと公開したことが確認できたら、商品の在庫を入れましょう。
在庫が入っているのを確認できれば、商品登録は完了です。

登録した商品は、セラーセントラルの
【在庫】→【在庫管理】で見ることができます。

まとめ

以上が、Amazonでの出品方法です!

まず最初に、「大口出品」「小口出品」のどちらで出品をするのかを決めておきます。
そのあと、登録する必要があるものが購入アカウントと出品アカウントです。

アカウントができたら、商品登録を行います。
相乗り出品と新規出品で登録方法や準備するものが変わってくるので、事前に確認しておいてください。
また、この際に準備するものが何点かあるので、先に用意しておきましょう。

登録した内容が反映されているかを確認をして、在庫を入れれば、商品の登録は完了です。

慣れてしまえば誰でも簡単に登録することができます。
ぜひこのブログを見ながら出品してみてください!

ちなみに楽天で出店する方法は以下の記事でまとめています。
気になった方はぜひご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【楽天初心者必見】出店のメリットとデメリット、 気になる費用まで大公開!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/1058
ECモールといえば、楽天、Amazon、ヤフーショッピングの3大モール。今回は、その中でも楽天出店のメリットとデメリット、そして一番気になる費用について徹底解説していきます。これから楽天への出店を考えている方は必ず読んでくださいね! 楽天に出店するメリットまずは、楽天出店のメリットとデメリットについて見ていきましょう。自社の商品と方向性が、楽天と相性が良いかどうかをはかるひとつの基準にしてください。 爆発的な集客力楽天の月間利用人数は4804万人(2019年4月)日本人口の約4人に1人が楽天でお買い物を...

 

このブログを書いているHide&Seekは、
Amazon、楽天、yahoo!の運営代行を行っている福岡の会社です。

「ECモールに出店したいが、リソースを割く余裕がない」
「あくまで自社モールに優位性を置いた上で、販路を増やしていきたい」
「ECモールに出店したけれど、手が回っていなくて売上が上がらない」

そんなお悩みをお持ちの方は、
ぜひ下のコンタクトフォームのリンクよりお問い合わせください。

Amazonセールへの出品を検討している方必見です。

今回はセールへの時期や種類について、
初心者の方にも分かりやすく説明します。

Amazonセールはユーザーに大変人気があり、
売上アップのチャンスになるもの

記事を読んで、出品に向けて準備をしましょう!

購入者の方も出品者目線でAmazonのセールを見てみると
面白い発見があるかもしれません。

以下の記事でAmazonでお得にお買い物をする方法について
出品者目線でまとめています。
ぜひご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
Amazonでお得に買い物する方法とは?セールについても解説します!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/3670
Amazonでは、大きなセールからタイムセールまで色々な種類のセールが1年を通して行われており実店舗で購入するよりも商品をお得に買えることがあります。今回はAmazonでお得に商品を買う方法について出品者目線で紹介していきます!Amazon セールの種類・時期毎年7月に行われるプライムデーは、プライム会員対象のセール。新型コロナウィルスの影響で今年は延期され日本でいつ開催されるのかは、まだ公表されていません。年末に行われるサイバーマンデーは価格が1年間の中で最も安くなるため盛り上がるビッグセールです。このよう...

セールの年間スケジュール

Amazonセールの基本的な年間スケジュールです。
各セールについて簡単に解説していきます。

初売りセール(1月)

初売りの楽しみといえば、「福袋」ですね。
Amazonの初売りセールにも「福袋」が登場します。

購入前に中身が確認できる福袋と確認できない福袋の2種類があり、
ユーザーも楽しみながら買い物をすることができるセールです。

2020年は1月3日(金) 9:00 ~ 1月6日(月) 23:59までの87時間行われました。

プライムデー(7月)

毎年7月に開催される
プライム会員向けのビッグセールです。

深夜にスタートするにも関わらず、
人気商品はすぐに売り切れてしまうため、
多くのユーザーがプライムセールで購入していることが分かります。

今年は10月13日(火)0:00~14日(水)23:59の合計48時間
開催されました。

出品条件や手順については以下の記事で詳しく説明しています。
ぜひご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
これであなたもAmazonセールのプロ!出品条件や手順を徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2058
テレビCMなどで告知されるAmazonセールの集客力は抜群。うまく活用すれば売上アップ間違いなしです!「何から始めたらいいかわからない...」という出品者の方へ、Amazonセールの出品条件や手順をわかりやすくまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。Amazonのセール詳細については以下の記事でご紹介しています。ぜひご覧ください。Amazonセールの特徴は?AmazonセールについてAmazonのセールには主に以下の2つの種類があります。①Amazonから提案されるセール②Amazonに申請が必要なセール順番に見ていきましょう!①Amazonから提案され...

ブラックフライデー(11月)

ブラックフライデーは2019年に初めて日本で開催されました。

「名前(クロ)」「色(黒)」「価格(96)」といった、
「クロ」に関連のある商品を特別価格で販売。

2019年は11月22日(金) 9:00 〜 11月24日(日) 23:59までの63時間行われました。

今年は11月23日(月)~11月29日(日)の期間のどこかで開催される予定です。

サイバーマンデー(12月)

ボーナスの時期である12月に開催される
年末ビッグセール

お財布の紐が緩み、購入意欲が高まっている
ユーザーにアプローチできます。

価格が1年間で最も安くなる商品が目白押しのセールです。

2019年は12月6日(金) 9:00 ~ 12月9日(月) 23:59までの87時間行われました。

今年は11月30日(月)~12月6日(日)のどこかで開催される予定です。

10月~12月はタイムセールが目白押しですね。

タイムセール祭り(月に1回程度)

タイムセール祭りは、
基本的に月末から月初めにかけて行われることが多いセール。

3~5日間限定で開催されます。

プライムデーやサイバーマンデーと比べると
規模は小さいですが、ユーザーに注目されているセールです。

そのため、人気商品は短時間で売り切れることもしばしば。

2019年から2020年にかけてのタイムセールは
以下のスケジュールで行われました。

9月は9/19(土)9:00~9/21(日)23:59に開催されました。

楽天のセールについてはこちらをご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【2020年10月更新】楽天セールの開催予想と攻略法を出店者が解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/3109
楽天市場では、お得なセールが毎月開催されています。今回は【楽天出店者が教える】2020年のセール開催予想と攻略法についての記事です!楽天経済圏でポイントがザクザク貯まる簡単なコツも書いているので、ぜひお読みください!2020年開催予想スケジュール2020年のセール開催予想は以下の通りです!次回のお買い物マラソンは、11/4 20:00~11/11 01:59までスーパーセールは12/4 20:00~12/11 01:59まで開催と予想しています。セール開催2日前には、告知が始まっていることがほとんどであるため、こまめに楽天市場をチェックしておきま...

Amazonでは定期便に登録することで
ユーザーがよりお得にお買い物をすることができます。
詳しくはこちらをご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
【Amazon定期おトク便】悩んでいるならすぐに登録しよう!特徴を徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/4233
Amazonの定期おトク便はとても便利なサービスです。毎月届けてほしいものや必要なものをお得に届けてくれるAmazonの定期おトク便。この記事で特徴を知って有効活用しましょう。定期おトク便以外にもAmazonではより商品をお得に購入することができる様々なプロモーションがあります。お得に買い物をしたい方は、こちらの記事をご覧ください。 Amazon定期おトク便とは?Amazon定期おトク便とは、対象商品を定期的に割引価格で購入できるサービスのこと。日用品など日々生活する上で欠かせない商品が自動的に必要な時に届けられるの...

タイムセールはいつ開催?日時の確認方法

具体的なセールの開催日時を把握しておくと、
それに合わせてセールの準備ができ、売れ行きも良くなります。

タイムセール開催日時の確認方法について見ていきましょう!

「広告」→「タイムセール」をクリック

ステータスの「実施中」「近日開始」にチェックを入れて適応

条件を絞ることで、タイムセールの開催日時や対象商品が表示されます。

タイムセールの種類と特徴

常時行われているタイムセールは主に3種類

「1-1.セールの年間スケジュール」で説明したセールは
特選タイムセール】
【数量限定タイムセール】
【7日間のタイムセール】に分類されます。

各セールの特徴を掴んで、
売りたい商品に合ったセールを選びましょう!

特選タイムセールについて

商品は日替わりで、数量は無制限となっています。

参加のハードルは高く、
Amazonに選ばれた商品のみが掲載できるセール。

基本的な条件は以下の3つです。

【こんな方におすすめ】
十分な在庫を確保できて露出を増やしたい方

数量限定タイムセールについて

検索結果ページで、限定数や終了までの時間をリアルタイムを確認することが可能。

ユーザーの動きとしては、最初から目当ての商品を探すというよりも、割引された商品の中から気にいったものを購入するという傾向が見られます。

【こんな方におすすめ】
人気商品の在庫が限られており、8時間以内に売り切りたい方

プライム会員限定セールについて

プライム会員限定の割引価格を設定することができるセール。

プライム会員には、対象商品が検索結果および商品詳細ページにて、取り消し線付きの価格で表示されます。

特選タイムセールや数量限定タイムセールにおける割引率も考慮して価格を設定しましょう!

【こんな方におすすめ】
プライム会員のみにセールを提供したい方

7日間のタイムセールについて

限定された日数の間タイムセールページに表示されるセールです。

検索結果に「期間限定のタイムセール」と表記され、ユーザーの購入意欲を高めます。

【こんな方におすすめ】
特選タイムセール・数量限定タイムセール、
プライム会員限定セールの条件は満たすことができないが、

すべてのお客様に広くセールを提供したい方

在庫処分セールについて

在庫処分に困っている商品はありませんか?

お悩みの方は「在庫処分セール」がおすすめです。

FBA商品には日割りの在庫保管手数料が発生するので、在庫管理のコスト削減にも繋がります。

対象商品はAmazonが選定し、いつでも出品できるとは限りません。

しかし、通常のタイムセールの条件を満たすことができない商品でも対象になる可能性があることから、
Amazonからの連絡を定期的に確認しておくことが必要です!

【こんな方におすすめ】
タイムセールの条件を持たすことができない
商品の在庫を減らしたい方

Amazonクーポンについて

クーポンを発行すると、商品にクーポンのマークが表示されます。

色付きで表示されるため、
検索結果ページで他商品よりも目立たせることが可能。

検索結果画面でお客様にアプローチできるため、競合と差をつけたいとお考えの方におすすめの施策です。

【こんな方におすすめ】
 Amazonクーポンの仕様やメリットを活かしてセールに参加したい方

タイムセール出品における3つのメリット

次に、タイムセール出品におけるメリットについて説明します。

メリットを把握して、セールへ出品する目的をあわせて考えましょう!

アクセスを増加させることができる

Amazonは「CM・外部サイト・SNS」などでセールにおける集客に力を入れているモールです。

アクセス数の多いタイムセールページに商品が掲載されることで、アクセス数の増加が見込めます。

売上を向上させることができる

アクセス数が増えることで、
商品の売上がアップする可能性があります。

しかし、売上が伸びる可能性は100%ではありません。

商品ページを充実させることで
初めて売上に結びつくのです。

説明文や商品コンテンツなどをあらかじめ準備しておきましょう!

検索順位アップに繋げることができる

Amazonはお客様第一のモールです。

そのため、購入者に品質の良い商品をお届けするために、検索順位の上位には注文件数の多いものが表示されます。

タイムセールで注文件数を上げることで、
セール後も
上位に表示されやすい環境を作ることが可能です。

タイムセール出品における3つのデメリット

タイムセールへの出品にはデメリットもあります。

デメリットを把握した上で対策を行えば、
より成果が見込めるはずです!

利益が通常より少なくなる

割引率の条件が決まっており、
通常価格での販売より商品1件当たりの利益が少なくなります。

しっかりシミュレーションを行った上で、損失が生まれないように工夫をすることが必要です。

時間帯によってはあまり売れない

セールの時間帯はAmazon側が決めるため、
深夜や早朝に出品される商品
ゴールデンタイム(金曜~日曜、午前9時~午後3時前後)よりも
売れにくい傾向があります。

手数料が発生する

タイムセールが実施されると、
最低でも4,000円の手数料タイムセール毎に請求されます。

基本的に手数料の返金は行われませんが、
以下の場合は手数料が発生しません。

・開始予定時刻までに、
 Amazonがタイムセールを取り消した場合

・開始予定時刻までに、
 出品者がタイムセールを取り消した場合

商品が基準に違反して
タイムセールがキャンセルされた場合は、手数料の払い戻しは受けられない可能性があるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ユーザーに人気があり、売上アップにつながる可能性が高いセールは、
出品者にとって見逃せないものです。

売上に悩んでいる方は一度セールへ出品することをおすすめします!

各セールの出品条件や手順については以下の記事をご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
これであなたもAmazonセールのプロ!出品条件や手順を徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2058
テレビCMなどで告知されるAmazonセールの集客力は抜群。うまく活用すれば売上アップ間違いなしです!「何から始めたらいいかわからない...」という出品者の方へ、Amazonセールの出品条件や手順をわかりやすくまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。Amazonのセール詳細については以下の記事でご紹介しています。ぜひご覧ください。Amazonセールの特徴は?AmazonセールについてAmazonのセールには主に以下の2つの種類があります。①Amazonから提案されるセール②Amazonに申請が必要なセール順番に見ていきましょう!①Amazonから提案され...

このブログを書いているHide&Seekは、
Amazon、楽天、yahoo!の運営代行を行っている福岡の会社です。

「ECモールに出店したいが、リソースを割く余裕がない」
「あくまで自社モールに優位性を置いた上で、販路を増やしていきたい」
「ECモールに出店したけれど、手が回っていなくて売上が上がらない」

そんなお悩みをお持ちの方は、
ぜひ下のコンタクトフォームよりお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Amazonに出品を検討している方は、
「大口出品」にしようか「小口出品」にしようか、
出品方法を迷われているのではないでしょうか?

「違いを知りたい!」
「自分自身が出品するときはどっちが良いんだろう。」と
悩んでいる方へ、詳しく徹底解説していきます!

大口出品と小口出品の違いを解説!

下の表は、Amazonが公開している大口出品と小口出品の違いです。

参照:Amazon出品サービス「大口出品と小口出品の違い」
https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.html

このように、8つの項目で紹介されています。
この項目以外にも必要な情報を盛り込み、こちらの10項目を詳しく深堀していきますね。

  1. 月間登録料/成約金
  2. 一括出品ツール
  3. 各種レポートの利用
  4. 出品者独自の配送料金/お届け日時
  5. 法人向け販売機能の利用
  6. 購入者へ提供できる決済方法
    (出品者負荷の場合)
  7. 利用可能なオプションサービス
  8. カートボックスの取得
  9. 新規出品
  10. 出品カテゴリー

月間登録料/成約金

参照:Amazon出品サービス「料金プラン」
https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/fee.html

月間登録料は大口出品が4,900円(税別)、小口出品は「無料」です。
「え!無料?!それなら小口出品にしよう!」と思った方は、要注意。

小口出品には、これとは別に基本成約料という手数料が発生し、
1個売れるごとに
100円かかります。
大口出品では月間登録料がある代わりに基本成約料は無料です。

つまり、月に50点以上売れる・売る予定のある商品であれば、
大口出品にしていた方がお得になります。
49点以下の場合であれば、小口出品がおススメです。

一括出品ツールの利用

Amazonで商品を販売する際には、出品作業を行う必要があります。
一括出品ツールとは、出品の際に登録する必要のある
以下の7項目を一括で登録できるツールです。

<登録する必要のある7項目>

この一括出品ツールを利用できるのは大口出品のみです。
一括出品ツールを利用できない小口出品では
上の7つの項目を1項目ずつ入力して出品を行う必要があります。

商品点数が多い出品者は、効率を考えると大口出品がおススメです。
一方で商品点数が少ない出品者は、小口出品で十分でしょう。

各種レポートの利用

大口出品では、各種ビジネスレポートを使用することができます。
売上数・売上額・アクセス数・購買率など細かい数字データを見て、
お客様の動向を知ることができる唯一の方法です。

さらにレポートには、ビジネスレポートや決済レポート、
ペイメントレポートなどがあり、場合によって様々なデータを見分けることに使います。

小口出品ではレポートを使うことができないので、
商品のデータを詳しく見てAmazonを運用していきたい場合は、大口出品をおススメします。

ビジネスレポートをはじめとした
Amazonで出品する際に使用する用語や使い方について
以下の記事で詳しく説明しています。ぜひご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
【今更聞けない…】ASIN,ビジネスレポート,広告などAmazonで使う用語を説明!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/4503
Amazon出品について初心者の方必見です!今回はASIN・ユニットセッション率・FBAなど出品に必要な基礎用語について解説します。Amazonで販売していく上で、売上を伸ばすために絶対に知っておくべき用語ですのでぜひ参考にしてください!Amazonで商品を識別する際に必要な用語まず最初にAmazon上で商品を識別する際に必要な用語について説明していきます。ASIN(エーシン)ASINとは、Amazon上で書籍以外の1つの商品(商品ページ)に割り当てられる番号のことです。「BO」から始まり、英数字の10桁で構成されています。商品ページをスク...

 

出品者独自の配送料金
お届け日時指定の設定

大口出品では、出品者独自の配送料金を設定することができます。
配送料には、3種類あり、以下のいずれかの配送料を個別に設定します。

また、お届け日時指定の設定ができるのも大口出品のみです。
一方小口出品は、配送料・お届け日時指定を設定することができず
一律で以下のように決まっています。

参照:出品者の配送料と配送条件
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910890

お客様の立場に立つと、お届けの日時を設定できるほうが便利がいいかもしれないですね。

法人向け販売機能の利用

Amazonでは、企業の商品を個人が購入するというイメージが強いと思いますが、
法人向けに販売することも可能だということをご存知でしたか?

大口出品に限り、事業者間での取引に向けたサービスを拡大しています。
小口出品では利用ができない機能です。

購入者へ提供できる決済方法

大口出品は、支払い方法が8種類あり小口出品より3種類多いです。

キャッシュレスの普及が拡大している時代ですが、
クレジットカードで支払うことに抵抗がある人は、まだいらっしゃるかもしれませんよね。
そんな方は、現金で支払う「コンビニ決済」「代金引換」がある大口出品だと利用しやすいでしょう。

そのため現金で支払いたいと思っている方には必然と大口出品の商品が選ばれることになります。

利用可能なオプションサービス

出品者が利用可能なオプションサービスは、3つあります。

 

FBA発送

大口出品でも小口出品でも、どちらでも利用できるサービスが「FBA発送」です。

FBAとは、Fullfilment by Amazonの略でAmazonが提供する物流サービスのこと。
商品管理・注文処理、出荷、配送、カスタマー対応まですべてAmazonが行います。

発送方法にも、「FBA発送」と「自己発送」の2種類があり、
FBA発送は24時間365日対応しているため、休日に限らずお客様に商品を早くお届けします。
商品を早くお届けすることができる分、お客様の満足度を上げることができるかもしれません!

FBA発送について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【必見】FBAとは?メリットや手数料まで分かりやすく徹底解説します!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2265
「FBA発送を使ってみたいけど仕組みがよくわからない....」とお悩みの方必見です。今回はメリットから初めてFBAを始める方にとって嬉しい特典まで、知っておくと得する情報を1つ1つ丁寧に説明していきます。ぜひ参考にしてくださいね。Amazonの発送方法Amazonから購入する時、発送元について考えたことはありますか?実は発送元は出品者の業務だけでなく、ユーザーへの購入にも影響を与えるもの。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、Amazon出品の発送方法には主に以下の2種類があります。FBA発送自己発送それぞれにメリットやデ...

 

■マケプレプライム

マケプレプライムとは、商品画面に
「プライムマーク」がつくプログラムのことです。

これは大口出品だけが利用できるサービスになっています。

このようなマークを見たことがありませんか?

マケプレプライムでは、配送料無料やお急ぎ便無料を設定することができます。
その分、お客様の利便性が高まるので、商品が多くのお客様の目にとまり、
販売機会が増加する、ショッピングカートボックスの獲得率がアップするなど、
多くのメリットがあります。

 

■Amazonスポンサープロダクト(広告サービス)

Amazon内で設定できる広告サービスのことです。
この広告サービスを利用できるのは大口出品のみです。

スポンサープロダクト広告について詳しく以下の記事でご紹介しているので
ぜひご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【Amazon スポンサープロダクト広告 】基礎から運用のコツまで
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2687
Amazonで商品をもっと色々な人に買ってもらうためには「広告」を回す方法も1つの手段です。その中でもおすすめなのが、Amazon広告のひとつである「スポンサープロダクト広告」。今回は「もっと売上を上げたい!」と思っている方にAmazonのスポンサープロダクト広告について詳しく説明します!種類や用語の説明だけでなく、運用のコツも詰め込みました!ぜひ最後まで読んでみてください。スポンサープロダクト広告とは?スポンサープロダクト広告についてスポンサープロダクト広告とは、Amazon広告の1つでAmazon広告のどの広告よりも...

 

カートボックスの獲得

カートボックスに商品を表示する権利があるのは「大口出品」のみです。

カートボックスというのは、この赤で囲んでいる部分のこと。

このボタンをクリックすると、複数ショップのうち、1つのショップの商品がカートに入ります。
これを「カートを取得する」といい、カートを取得できるかは、
価格や発送方法、ショップの評価などによって決まります。

しかし、どのショップがカートを取得できるかはAmazonが判断・選別しており、
詳しい情報は開示されていません。
カートを取得している時間が長い出品者もいれば、全くカートをとれないという出品者もいます。

しかし、残念なことに、小口出品にはこのカートボックスを取得する権利がありません。
以下の画像の「新品の出品」をクリックすると
カートボックスを取得できていない他の出品者全員を見ることができます。

これは、この商品に自社を含めて15もの出品者がいるということなんです。
ただ、この「新品の出品」の欄をクリックして購入することができる
ということを知っている購入者は、ほとんどいません

そのため、カートボックスを取得できれば、それだけ売上にも繋がることになるため
カートをとることは、とっても大切になってきます。


カートを取得するためには、他の出品者の出品を対策しなくてはなりません。
Amazonでの転売対策について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
【Amazon】転売にお困りの方必見!対策のために知っておくべき基礎知識をお伝えし...
https://www.hideandseek.co.jp/archives/3616
最近マスクやゲームなど、転売に関するニュースをよく見かけますね。通販を行っていく中で、転売業者に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。転売対策を行っていない商品は大きな損失につながっている可能性も...今回はAmazon運用において知っておくべき転売の知識をまとめました。記事を読んだ上で、ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。転売による損失の実例突然ですが、転売対策をする理由は何だと思いますか?皆さんがお考えの通り「損失が生まれるから」です。では実際に転売対策を行わないとどのよう...

 

またモールで転売されている商品は自社商品での対策が必要です。
転売の仕組みや対策方法を以下の記事で紹介しているので、ぜひ活用してください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【放っておくと危ない!】自社商品が転売されるリスクについて、改めてお考えくだ...
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2863
定期通販において、LTV向上やブランド力構築は最も重要なことの1つです。それと同時に、これらは通販事業者様の多くが伸び悩んでいらっしゃることでもあります。もし、転売対策に力を入れていないのであれば、正しい対策を行うことでLTV向上やブランド力構築に繋がるかもしれません。これから以下の2記事にわたって、転売対策に関する情報をお届けしていきます。【1】自社商品が転売されるリスクと転売屋の手法【2】本当は教えたくない6つの転売対策今回は、転売されることによる企業側のリスクと正しい対策のために知っておくべき転売...

 

 

新規出品

新規出品ができるのは、大口出品のみです。
新規出品とは、Amazonの商品ページに出品されていない商品を新しく登録すること。

小口出品では、販売したい商品がすでにAmazonで出品されていた場合、
新規ページを作るのではなく、既存ページに相乗りする形で出品しなければいけません。
この出品方法を「相乗り出品」といいます。

先ほど説明した「新品の出品」をクリックしたあとは、こういった表示がでてきます。
相乗り出品をすると、この表示で自社の商品が表示されます。

14もの競合がいる中で自社の商品を手にとってもらう必要があるんです。

新規出品・相乗り出品ごとの出品方法についてまとめています。
ぜひご確認ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【放っておくと危ない!】自社商品が転売されるリスクについて、改めてお考えくだ...
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2863
定期通販において、LTV向上やブランド力構築は最も重要なことの1つです。それと同時に、これらは通販事業者様の多くが伸び悩んでいらっしゃることでもあります。もし、転売対策に力を入れていないのであれば、正しい対策を行うことでLTV向上やブランド力構築に繋がるかもしれません。これから以下の2記事にわたって、転売対策に関する情報をお届けしていきます。【1】自社商品が転売されるリスクと転売屋の手法【2】本当は教えたくない6つの転売対策今回は、転売されることによる企業側のリスクと正しい対策のために知っておくべき転売...

 

出品カテゴリー

小口出品の出品商品の中には、カテゴリーが制限されているものがあります。

下記7つのカテゴリーは小口出品で制限されていますが、
大口出品で申請を出せば、このカテゴリー商品を取り扱うことができます。

上記のカテゴリーの商品を出品する予定がなければ、デメリットにはなりません。

小口出品を選ぶべきなのはどんな人?

ここまで様々な説明して来ましたが、
「あれ?大口出品の方がお得だし、機能もたくさんあるな……。」と思っている方が大半だと思います。

しかし、
「これから出品をしていく予定で売上の目途がたたないという人」
「本当に売れるのか分からないと思っている人」は
月に4,900円(税別)の固定費がかかるのは、正直不安要素ですよね。

では、小口出品を選ぶべきなのは、どんな人でしょうか?特徴を以下の3点にまとめました。

お試しでAmazon出品を行いたい人やあまり個数を売るつもりがない人は、
小口出品でも大丈夫だと思います。
しかし、大口出品と同じように販売手数料がかかったり
FBA発送を利用する際は手数料がかかったりするので注意してくださいね。

販売手数料については以下の記事で詳しく説明しているのでご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
【完全版】Amazon出品における手数料はいくら?販売手数料からFBA手数料まで徹底解説
https://www.hideandseek.co.jp/archives/4493
Amazon出品者なら絶対に知っておくべき「手数料」について解説します。「思わぬところで手数料が発生していたがために利益がない...!」という状況に陥らないように、しっかり手数料について把握しておきましょう。Amazon 手数料 とは?Amazon出品における手数料は大きく3つに分けられます。====================・出品プラン別の手数料・販売手数料・FBA手数料====================「選択している出品プラン」「販売している商品」「FBA利用の有無」によって売上における手数料の割合は変わります。自分が販売する商品がどのくらい手...

 

 

まとめ

様々な項目で違いを説明していきましたが、
大口出品・小口出品それぞれでメリットとデメリットが見えてきたと思います。

オススメしたい出品者の特徴を下記にまとめました。

■大口出品

 

■小口出品

 

出品する商品や商品数などで大口出品がいいのか、小口出品がいいのかが変わってくると思います。
大口出品・小口出品は変更することも可能なため、運営を行ってみてから変更するという手だてもあります!

このブログを書いているHide&Seekは、
Amazon、楽天、yahoo!の運営代行を行っている福岡の会社です。

「ECモールに出店したいが、リソースを割く余裕がない」
「あくまで自社モールに優位性を置いた上で、販路を増やしていきたい」
「ECモールに出店したけれど、手が回っていなくて売上が上がらない」
「カートを取得する方法を知りたい!」

そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ下のコンタクトフォームのリンクよりお問い合わせください。

 

「ECモールで商品を売りたいけど、どのモールがいいのかわからない…」
とお悩みの方必見です。

今回は「Amazon」「楽天」「ヤフーショッピング」の違いを、
購入者と出品者の目線から初心者の方にも分かりやすく説明します。

ぜひ参考にしてくださいね。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングのユーザー比較

「Amazon」「楽天」「ヤフーショッピング」の3モールでは
ユーザー層が違うことをご存知ですか?

「Amazon」「楽天」「ヤフーショッピング」のユーザーの違いは、
出店において必ず押さえておくべきポイントです。

3モールのユーザーの特徴を掴んで、売上の最適化を目指しましょう。

登録者数

————————————
Amazon:約5,253万人
————————————

他モールよりも訪問者数が多いAmazon。
商品を早く手に入れたい購入者に人気のモールです。

—————————–
楽天:約5,138万人
—————————–

会員数、アプリユーザーは楽天がダントツで1番。
楽天ユーザーの囲い込みに力を入れているモールです。

—————————————————
ヤフーショッピング:約2,946万人
—————————————————

Amazon、楽天と比較すると登録者数は少なめですが、
これからの成長が期待されているモールです。

(2020年4月時点)

特徴

男女比

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合]

従来、Amazonは男性、楽天は女性の割合が多い傾向でしたが、
近年Amazonと楽天の利用者の男女比は近づいてます。

Amazonは指名買い(商品名やブランド名での検索)をする男性が多いです。
一方で、楽天はショッピングを楽しむ女性が多い傾向にあります。

ヤフーショッピングは男性比率が若干高いです。

年齢層

ECモールの利用者は全体的に平均年齢が上昇中。

Amazonは比較的年齢層が低く、楽天は高いと考えられています。
また、ヤフーショッピングはシニア層の利用が増加中です。

[ニールセン モバイルネットビュー ブラウザとアプリからの利用 18歳以上の男女]
[Brand及びChannelレベルでの集計、利用とは閲覧のみの利用も含みます]

最新の動き

Amazon

Amazonはページの仕様をどんどん更新しており常に新しい状態であるため、
運用には情報の収集が不可欠です。

出品者への情報は、セラーセントラル内トップ画面のニュース欄で更新中。
新型コロナウイルスの拡大による影響も出ています。

楽天

2020年3月18日より「送料無料ライン」を導入し、
対応ショップは3,980円(税込)以上のお買い上げで送料が無料になりました。

また、楽天モバイルや楽天ペイなどのグループ内サービスの拡大に伴い、
楽天ユーザーの囲い込みを強化しています。

ヤフーショッピング

ソフトバンクと連結子会社化することで、Amazon・楽天にはない、
paypayと連動した決済が可能になりました。

ソフトバンクユーザー向けのイベントを展開し始め、
これまでのメイン顧客層30~40代に加えて若年層への囲い込みをスタートし、
規模が拡大傾向にあります。

これからの市場拡大に注目ですね。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングの違いとは?(購入者側)

ここからは、購入者目線で3つのモールの違いについて説明します。

商品の見つけやすさ

Amazon

「Amazon」の特徴は、
キーワードの検索結果において商品ごとに表示される点。

基本的に同じ商品のページは1つしか存在せず、
検索結果画面には最安値の商品が表示されるため、
安く買いたい購入者にとって商品を見つけやすい状態となっています。

Amazonでお得にお買い物する方法について
以下の記事にまとめています。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
Amazonでお得に買い物する方法とは?セールについても解説します!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/3670
Amazonでは、大きなセールからタイムセールまで色々な種類のセールが1年を通して行われており実店舗で購入するよりも商品をお得に買えることがあります。今回はAmazonでお得に商品を買う方法について出品者目線で紹介していきます!Amazon セールの種類・時期毎年7月に行われるプライムデーは、プライム会員対象のセール。新型コロナウィルスの影響で今年は延期され日本でいつ開催されるのかは、まだ公表されていません。年末に行われるサイバーマンデーは価格が1年間の中で最も安くなるため盛り上がるビッグセールです。このよう...

楽天

「楽天」はキーワードを検索した際に、商品がショップごとに表示され、
価格やポイント還元率を一覧で比較することができます。

しかし、複数ショップが同じ商品を販売している場合は選択肢が多くなり、
購入者にとってはどれが一番お得な商品なのか見つけにくいというデメリットも。

ヤフーショッピング

「ヤフーショッピング」も楽天と同じく、商品はショップごとに表示されます。

楽天と違い、トップの画像に文字やキャッチコピーを自由に入れられるので、
商品画像で比較を行いやすい仕様です。

ポイント還元

Amazon

AmazonポイントはAmazon.co.jp でのお買い物に1ポイント=1円分として使用可能です。
Amazonポイントを貯める方法は3つあります。

①Amazonポイント対象商品を購入する

Amazonポイントがついている商品を買うと、Amazonポイントが貯まります。
付与されるポイント額は商品によって異なり、商品詳細ページで確認できます。

②Amazon Mastercardで買い物をする

Amazon Mastercardを使ってAmazon.co.jpで買い物をすると、
どのような商品でもポイントを貯めることが可能です。
Amazon.co.jp以外での利用は1%分のポイントが貯まります。

③期間限定キャンペーンに参加する

条件を達成するとポイントがもらえる、
期間限定のキャンペーンも開催(アプリのダウンロード&サインインなど)。
最新の情報は、Amazonポイントキャンペーンページでご確認いただけます。

楽天

楽天では他のどのモールよりもポイント還元に力を入れています。

貯まったポイントは、1ポイント1円として、楽天グループやその他サービスで利用することが可能です。
楽天ポイントの特徴は3つあります。

①簡単に貯めることができる

楽天では、どの商品を買ってもポイントが付与されます。
買い物をするたびにポイントが貯まる点が購入者にとっても嬉しいですね。

②会員ステータスのランクアップによって還元率を引き上げることができる

楽天ポイントの獲得回数獲得ポイント数によって会員ランクが決まります。
以下が各ランクの条件です。

ランクアップを目指してポイントを貯めることができるので、
楽天での買い物がさらに楽しくなります。

③SPUに沿ってポイント還元率をさらに引き上げることができる

「SPU」は、楽天カード、楽天モバイル、楽天でんきなど、
楽天グループ全体のサービスの利用が高いほど還元率が高くなるポイントアッププログラムです。

現在は、エントリー不要で楽天市場のお買い物がポイント最大16倍になります。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングではTポイントとpaypayポイントの2種類が付与されます。

①Tポイントが使える

Yahoo! JAPAN IDにTカード番号の登録をすると、
Tポイントが100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1円分として使用可能です。

②paypayに変換できる

2019年度からキャンペーンによるポイント還元がTポイントからpaypayに変更されました。
また、中小規模のショップから購入した際には、5%のpaypayポイントが付与されます。

返品や交換のしやすさ

Amazon

Amazonで返品交換をする際は、Amazon自体が窓口となるため、

問い合わせがスムーズに行われます。

返品交換の条件もAmazon全体で統一されているため、
出品者と購入者の間で共通の認識を持つことが可能。

基本的な返品交換の流れは以下の通りです。

1. 返品受付センターまたは注文履歴を表示
条件によっては返品・交換を受けつけない場合や、カスタマーサービスへの連絡が必要な場合があります。

2. 返品受付に必要な情報を用意
返品専用の返品受付IDまたは返品用ラベルを印刷します。

3.返品商品を梱包

4.梱包を返送
商品を返送する際の返送料は、返品理由や商品によって元払いか着払いかが決まります。

楽天

注文の返品交換対応は各ショップのルールに基づいて行われます。
各ショップの返品に関するポリシーに関しては、
各ショップの概要ページに掲載が義務づけられているので、そちらで確認することができます。

ショップや商品等によっては返品・交換等対応ができない場合もあるので、注文前に必ず確認することが必要です。
トラブルが解決しない場合は、「楽天あんしんショッピングサービス」が無料で補償サービスを行います。

ヤフーショッピング

楽天と同じく、返品交換の対応はショップによって様々。

お買い物ガイドはショップのトップページ上部などに表示されており、
購入者はショップごとに返品交換についての問い合わせを行います。

商品を返品した場合、その注文で獲得予定だったPayPayボーナスやTポイントは獲得できません。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングの違いとは?(出品者側)

次に、出品者目線で3つのモールの違いについて説明します。

出品手数料

Amazon

「Amazon」で利用できるのは、大口出品サービスと小口出品サービスの2つのプラン。

大口出品プランは月額登録料4,900円(固定費)が請求され、基本成約料は無料であるのに対し、
小口出品プラン 月額登録料は無料ですが、基本成約料が販売する商品ごとに100円かかります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【初心者必見!】Amazon大口出品と小口出品の違いを徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/1335
Amazonに出品を検討している方は、「大口出品」にしようか「小口出品」にしようか、出品方法を迷われているのではないでしょうか?「違いを知りたい!」「自分自身が出品するときはどっちが良いんだろう。」と悩んでいる方へ、詳しく徹底解説していきます!大口出品と小口出品の違いを解説!下の表は、Amazonが公開している大口出品と小口出品の違いです。参照:Amazon出品サービス「大口出品と小口出品の違い」https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.htmlこのように、8つの項目で紹介されて...

出品手数料についての詳細は以下の記事をご覧ください!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
【完全版】Amazon出品における手数料はいくら?販売手数料からFBA手数料まで徹底解説
https://www.hideandseek.co.jp/archives/4493
Amazon出品者なら絶対に知っておくべき「手数料」について解説します。「思わぬところで手数料が発生していたがために利益がない...!」という状況に陥らないように、しっかり手数料について把握しておきましょう。Amazon 手数料 とは?Amazon出品における手数料は大きく3つに分けられます。====================・出品プラン別の手数料・販売手数料・FBA手数料====================「選択している出品プラン」「販売している商品」「FBA利用の有無」によって売上における手数料の割合は変わります。自分が販売する商品がどのくらい手...

楽天

楽天に出店する際には
「ライトプラン」「がんばれ!プラン」「スタンダードプラン」「メガショッププラン」
こちらの4つからプランを選びます。

全て初期費用は60,000円
その他、商品可能登録数画像容量がプランによって異なります。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングの初期費用・月額のシステム利用料・売上ロイヤリティは全て無料
他モールに比べて運営における手数料を低めに抑えられます。

商品が売れた際に、予め設定しているキャンペーン原資、アフィリエイト報酬などは各社負担です。

商品管理・発送

Amazon

Amazonの発送方法は2種類あります。

■FBA発送

Amazonに手数料を支払うことで、
24時間365日発送可能な独自の倉庫(FBA)で商品を管理してくれます。

「FBA発送」を利用するメリットは以下の3つです。

①Amazonプライムの配送料無料サービス
配送料を無料にすることで、購入につながりやすくなります。

②価格設定の競争力アップ
商品が配送料無料サービスの対象になり、送料を含まない価格がサイトに表示されます。

③信頼性の向上
FBA出品の商品は、
Amazonが商品の梱包、配送、カスタマーサービス、返品を実施していることが購入者に示され、
商品に対する信頼性にもつながります。

FBAのメリットや手数料について詳しくはこちらをご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【必見】FBAとは?メリットや手数料まで分かりやすく徹底解説します!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/2265
「FBA発送を使ってみたいけど仕組みがよくわからない....」とお悩みの方必見です。今回はメリットから初めてFBAを始める方にとって嬉しい特典まで、知っておくと得する情報を1つ1つ丁寧に説明していきます。ぜひ参考にしてくださいね。Amazonの発送方法Amazonから購入する時、発送元について考えたことはありますか?実は発送元は出品者の業務だけでなく、ユーザーへの購入にも影響を与えるもの。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、Amazon出品の発送方法には主に以下の2種類があります。FBA発送自己発送それぞれにメリットやデ...

■自己発送

自己発送はFBAとは違い自社の倉庫からお客様に直接商品を送ることになります。
この場合は納品書の同梱出荷遅延など、いくつか注意が必要です。

手数料がかからない分、対応すべきことがFBA発送よりも多くなるのがデメリット。

楽天

従来はショップごとに商品を管理することが主流でしたが、
最近は「楽天スーパーロジスティクス(以下楽天ロジ)」の利用が増えてきています。
楽天ロジ」を利用するメリットは以下の2つです。

①物流に関する業務をすべて任せることができる

物流業務を委託することで、商品企画販売促進といった施策に集中することができます。
「楽天ロジ」ではギフトラッピングやチラシ・販促物封入、顧客管理などの物流全般業務をオプションとして契約可能です。

②365日稼働&土日祝日も出荷対応してくれる

配送サービスで他社と差別化することが可能。
翌日配送できる「あす楽」の対象エリアは全国の90%をカバーしています。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングではショップごとで
商品管理から発送、在庫の管理まで様々な業務を行う必要があります。
営業時間外などで購入者と連絡が取れないことがあるので注意が必要です。

自由度(売り方)

Amazon

Amazonは楽天やヤフーショッピングと異なり、ページのフォーマットが決まっています。

構成が決まっているため、自由度は低め
しかし、シンプルで分かりやすいという点では、初心者にとって扱いやすい仕様ですね。

楽天

楽天は、お店ごとに特色を出した店舗ページづくりや、お客様対応・サービスが可能です。
様々なCRM施策を取り入れることができ、商品だけでなく、ショップにファンがつきやくすなります。

また、店舗内のクロスセルを狙うことができ、リピート施策もしやすい環境です。

ショップ構築には規定もあります。
(商品画像における文字の占有率は20%まで など)

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングも楽天と同じくショップページの作成が可能です。
バナーやデザインを変えていきながら、購入者にとって見やすいページを作ることで
ショップのリピートにつなげることもできます。

サポート

Amazon

運営をするにあたって、Amazonに問い合わせをすることができます。
楽天・ヤフーショッピングと違って、専門コンサルが必ずつくとは限りません。
売上状況などによって専門コンサルタントがつくかが決まります。

楽天

楽天はAmazonと違い、ショップごとにECコンサルタントがつきます。
運用施策や広告についての相談など、幅広く対応可能です。
ECコンサルタントは選ぶことができないので、相性などは運次第。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングも楽天と同様にECコンサルタントがつきます。

必要スキル

Amazon

Amazonの運用に求められるのは、
臨機応変に対応する力」。

Amazonの仕様はどんどん変わり、情報も開示されないことが多くあります。
その中で、情報を掴み売上につなげていく力が必要です。

楽天

楽天の運用に求められるのは、
企画力」「店舗構築・運営力」。

毎月ある楽天のイベントへの参加、
メルマガでのリピート購入の促進店舗独自の施策の実施などが、
売上に寄与するポイントとなります。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングの運用に求められるのは、
店舗構築・運営力」。

広告やキャンペーンは既存のものを活用するため、
店舗をいかに購入者にとって魅力的なものにするかが売上を向上させるポイントです。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングのキャンペーン比較

それぞれのモールにおけるキャンペーンの特徴を把握し、
自社の商品にとってどのモールが最適なのか検討しましょう。

Amazon

Amazonは固定のセールがあります。
参加可能かどうかが商品によって異なるため、
セールに参加するために日頃から商品力を上げておくことが不可欠です。

基本的にタイムセールの年間スケジュールは公表されていません
Amazonや担当者から電話でお知らせがある場合もあります。

こちらの記事でAmazonセールの種類や時期について詳しく説明しています。
ぜひご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【2020年10月更新】Amazon サイバーマンデーはいつ?時期や他セールについて出品者...
https://www.hideandseek.co.jp/archives/1560
Amazonセールへの出品を検討している方必見です。今回はセールへの時期や種類について、初心者の方にも分かりやすく説明します。Amazonセールはユーザーに大変人気があり、売上アップのチャンスになるもの。記事を読んで、出品に向けて準備をしましょう!購入者の方も出品者目線でAmazonのセールを見てみると面白い発見があるかもしれません。以下の記事でAmazonでお得にお買い物をする方法について出品者目線でまとめています。ぜひご覧ください!セールの年間スケジュールAmazonセールの基本的な年間スケジュールです。各セールにつ...

楽天

楽天にはショップ独自のセールを開催できるという特徴があります。
独自セールの他にも、定期的に開催されるセールがあるので購入者にとっても嬉しいですね。
楽天のセールはテレビCMなどで集客を行っており、対策をするほど売上につなげることが可能です。

こちらの記事で楽天のセールについて詳しく説明しています。
ぜひご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【2020年10月更新】楽天セールの開催予想と攻略法を出店者が解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/3109
楽天市場では、お得なセールが毎月開催されています。今回は【楽天出店者が教える】2020年のセール開催予想と攻略法についての記事です!楽天経済圏でポイントがザクザク貯まる簡単なコツも書いているので、ぜひお読みください!2020年開催予想スケジュール2020年のセール開催予想は以下の通りです!次回のお買い物マラソンは、11/4 20:00~11/11 01:59までスーパーセールは12/4 20:00~12/11 01:59まで開催と予想しています。セール開催2日前には、告知が始まっていることがほとんどであるため、こまめに楽天市場をチェックしておきま...

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングはpaypayに特化したセールプレミアム会員向けのセールが行われています。

ヤフーショッピングにおけるセールの売上拡大のために
広告を活用しましょう!

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【2020年最新】ヤフーショッピング広告の種類と効率的な運用方法を徹底解説!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/3900
2019年5月のソフトバンク連結子会社化によりPayPayでの決済が可能となったヤフーショッピング。これまでの顧客層である30~40代以外の若年層の囲い込みを開始し、規模が拡大しつつある将来性の高いモールです。出店数が増える中で、競争に勝つための広告活用方法について解説していきます!ヤフーショッピングの広告は4種類ヤフーショッピングの広告は全部で4種類に分かれます。▼楽天の広告全種類について知りたい方はコチラバナー・テキスト広告ヤフーショッピングトップページや総合ランキング、全検索結果に設けられている広告枠な...

まとめ

いかがでしたか?
Amazon・楽天・ヤフーショッピングはそれぞれ特徴が異なり、売り方も変わってきます。

ご紹介したように、それぞれにメリット・デメリットがあり、必要なスキルや運用方法も様々。
自社の商品に合わせたモール選びを行いましょう。

を使ってみてはいかがでしょうか。

楽天の出店に関しては詳しくはこちらの記事をご覧ください。

株式会社Hide&Seek|ハイドアンドシーク
 
【楽天初心者必見】出店のメリットとデメリット、 気になる費用まで大公開!
https://www.hideandseek.co.jp/archives/1058
ECモールといえば、楽天、Amazon、ヤフーショッピングの3大モール。今回は、その中でも楽天出店のメリットとデメリット、そして一番気になる費用について徹底解説していきます。これから楽天への出店を考えている方は必ず読んでくださいね! 楽天に出店するメリットまずは、楽天出店のメリットとデメリットについて見ていきましょう。自社の商品と方向性が、楽天と相性が良いかどうかをはかるひとつの基準にしてください。 爆発的な集客力楽天の月間利用人数は4804万人(2019年4月)日本人口の約4人に1人が楽天でお買い物を...

このブログを書いているHide&Seekは、
Amazon、楽天、yahoo!の運営代行を行っている福岡の会社です。

「ECモールに出店したいが、リソースを割く余裕がない」
「あくまで自社モールに優位性を置いた上で、販路を増やしていきたい」
「ECモールに出店したけれど、手が回っていなくて売上が上がらない」

そんなお悩みをお持ちの方は、
ぜひ下のコンタクトフォームよりお問い合わせください。