Hide&Seek

『 これであなたもAmazonセールのプロ!出品条件や手順を徹底解説! 』

2020年05月29日更新

Minori Ikeda WEBマーケター

  • fb
  • line

テレビCMなどで告知されるAmazonセールの集客力は抜群

うまく活用すれば売上アップ間違いなしです!

「何から始めたらいいかわからない…」
という出品者の方へ、Amazonセールの出品条件や手順をわかりやすくまとめました。

ぜひ参考にしてくださいね。

Amazonのセール詳細については以下の記事でご紹介しています。
ぜひご覧ください。

Amazonセールの特徴は?

Amazonセールについて

Amazonのセールには主に以下の2つの種類があります。

Amazonから提案されるセール

Amazonに申請が必要なセール

順番に見ていきましょう!

Amazonから提案されるセール

Amazonから出品を提案された時のみ
参加できるセールです。

対象ショップや商品は売上などのデータをもとにAmazonが選定します。

<対象セール>

「特選タイムセール」

②Amazonに申請が必要なセール

セールの出品条件を満たした商品のみ申請ができるセールです。

申請内容が通り次第実施されます。

各セールの出品条件については

3-2」数量限定タイムセール
「4-2」7日間のタイムセール
「5-2」在庫処分セール
「6-2」プライム会員限定割引
「7-2」Amazonクーポン
「8」タイムセール共通の8つの出品条件

で詳しく説明していきます。

<対象セール>

「数量限定タイムセール」
「7日間のタイムセール」
「プライム会員限定セール」
「在庫処分セール」

タイムセール商品の確認方法

Amazon内のタイムセール開催場所は固定されています。

どのように表示されるのか一緒に確認していきましょう!

Amazonにアクセスし、「タイムセール」をクリック

「タイムセール」をクリックすると
セールに出品されている商品を確認できます。

一度どんな競合商品が出品されているか確認してみるのもいいですね。

サイドバナーを確認

自分が購入と仮定した場合、どのように条件を絞って検索をかけますか?

購入者が
何を重視してタイムセールで商品を探すのか、これらの項目をもとに考えて出品できるとより効果的です。

「セールタイプ」「在庫」「価格別」
「ディスカウント」「カスタマーレビュー」の表記があり、項目を絞って検索することができます。

特選タイムセール

特選タイムセールって?

商品は日替わりで、数量は無制限となっています。

参加のハードルは高く、Amazonに選ばれた商品のみが掲載できるセールです。

タイムセール画面の上部に表示されるため、
購入者の流入増加が見込めます。

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則25%以上である必要があります。

セール時間の詳細は担当者に確認しましょう。

出品手順

特選タイムセールは申し込みを受け付けておらず、出品設定はAmazonが進めます。

担当者から特選タイムセールへの出品提案があった場合は、指示に従って手続きを行いましょう。

数量限定タイムセール

数量限定タイムセールって?

数量限定タイムセールは最大8時間で終了し、時間、数量ともに限定されているセールです。

検索結果ページで、限定数や終了までの時間をリアルタイムを確認することが可能。

ユーザーの動きとしては、最初から目当ての商品を探すというよりも、割引された商品の中から気にいったものを購入するという傾向が見られます。

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則20%以上である必要があります。

タイムセール時間が短めなので、
レビューや商品名など短
時間でアピールできる要素を事前に準備しておきましょう!

出品手順

タイムセールへの出品手順はとてもシンプル。

手順に沿って進めましょう!

①「広告」→「タイムセール」で、新しいタイムセールを作成タブをクリック

在庫から商品を選択し、選択をクリック

③スケジュールを選択し、次のステップに進むをクリック

④タイムセール価格または商品あたりの割引、およびタイムセール最小数量を入力し、次のステップに進むをクリック

⑤内容を確認し、新しいタイムセールを送信をクリック

これでタイムセールへの出品は完了です!

7日間のタイムセール

7日間のタイムセールって?

限定された日数の間タイムセールページに表示されるセールです。

検索結果に「期間限定のタイムセール」と表記され、ユーザーの購入意欲を高めます。

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則20%以上である必要があります。

出品手順

基本的には「3-3」で説明した数量限定タイムセールと同じ手順で進めます。

商品を選択する際に、
この部分を
「7日間のタイムセール」に変更しましょう。

また、7日間のタイムセールの場合は、
商品ごとにタイムセール価格または商品あたりの割引を入力します。

数量限定タイムセールと異なり、最低数量の記入は必要ありません。

在庫処分セール

在庫処分セールって?

在庫処分に困っている商品はありませんか?

在庫でお悩みの方は
「在庫処分セール」がおすすめです。

FBA商品には日割りの在庫保管手数料が発生するので、在庫管理のコスト削減にも繋がります。

対象商品はAmazonが選定するため、いつでも出品できるとは限りません。

しかし、通常のタイムセールの条件を満たすことができない商品でも対象になる可能性があるため、Amazonからの連絡を定期的に確認しておきましょう!

出品するための条件

出品条件は他のタイムセールよりも
基準が低く、比較的出品しやすい環境です。

レビューがないものは出品対象外なので
注意しましょう!

出品手順

①「在庫」→「在庫健全化ツール」を選択し、「余剰在庫の管理」をクリック

②対象商品の右側にあるドロップダウンメニューから、「セール価格の作成」を選択

③ポップアップウィンドウで、 「セール価格」と「開始日・終了日」を入力

内容を確認し、
「セール価格の作成」をクリックすれば完了です!

セール価格は、在庫処分タイムセール価格の上限と同等またはそれ以下に設定しましょう。

プライム会員限定セール

プライム会員限定セールって?

プライム会員限定の割引価格を設定することができるセールです。

プライム会員には、対象商品が検索結果および商品詳細ページにて、取り消し線付きの価格で表示されます。

特選タイムセールや数量限定タイムセールにおける割引率も考慮して価格を設定しましょう!

出品するための条件

割引率は、セール実施直前において販売した
当該商品価格の
原則20%以上である必要があります。

出品手順

①広告タブで、Amazonプライム会員限定割引をクリック

②割引アップロード用テンプレートをダウンロードし、商品と価格情報を入力

③Amazonプライム会員限定割引ページで「プライム価格の作成」をクリックし、割引の名前を入力

④情報を入力済みの割引アップロード用テンプレートをアップロード

⑤商品の情報を確認ページで確認して編集し、送信

テンプレートのダウンロードが少々手間ですが、手順はシンプルです。

Amazonクーポン

Amazonクーポンって?

クーポンを発行すると、
商品にクーポンのマークが表示されます。

色付きで表示されるため、
検索結果ページで他商品よりも目立たせることが可能。

検索結果画面でお客様にアプローチできるため、競合と差をつけたいとお考えの方におすすめの施策です。

出品するための条件

普段Amazonクーポンを発行する場合には
条件は必要ありません。

しかし、タイムセールに出品時にクーポンをつける場合は上記の条件を満たしておかなければならないので注意しましょう。

出品手順 

①「広告」「クーポン」をクリック

②「最初のクーポンを作成する」をクリック

③クーポンを適用したい商品を「SKU」または「ASIN」で検索
→「クーポンに追加」
→「次のステップに進む」をクリック

④割引率or割引金額・クーポンの表示方法
・総予算を入力→「次のステップに進む」

⑤クーポンの名称とクーポンの発行期間、
ターゲットとなる購入者を設定

⑥内容を確認し、
「クーポンを登録」をクリック

タイムセール共通の8つの出品条件

大口出品者である

Amazonの出品方法には以下の2種類があります。

タイムセールに出品するためには
大口出品者であることが条件です。

こちらの記事で「大口出品と小口出品の違い」について詳しく解説しています。

ぜひご覧ください!


レビューについて

1か月あたり5件以上の評価を取得

タイムセールに出品するために、
1か月で評価を5件以上取得しましょう。

Amazonでは基本的にレビューを促す行為は禁止されていますが、
早期レビュー取得プログラム」というAmazon公式プログラムの活用は認められています。

購入したお客様に対してAmazonがレビューを依頼し、お客様がギフト券を受け取るという仕組みです。

1商品あたり6,600円(税込)の手数料がかかり、ギフト券はAmazonが負担します。

販売履歴があり、Amazonで星の数を3つ以上獲得

販売したことがある、
かつ
商品の評価が★3以上であることが条件です。

低評価の商品は、
改善のために★1・★2のレビューを見直し、評価を上げる対策を行いましょう。

レビュー数を獲得するだけでなく、レビューの質を高めていくことも必要ですね。

購入者の商品レビューポリシーに準拠

下記の行為は違反行為として見なされます。

・出品者が自社商品または競合他社の商品
レビューを投稿すること。

謝礼、割引、商品の無料提供、その他の報酬と引き換えに、第3者に自社商品または競合他社の商品のレビューを依頼すること。

出品者の家族や従業員が、
出品者の商品や競合出品者の商品のレビューを投稿すること。

バリエーションが豊富

Amazonでは複数のサイズや色を持つ商品を、1つの商品ページにまとめて表示させることができます。

そのための設定が「バリエーション登録」。

服やシューズ&バッグなど一部の商品では、
タイムセールで提供する商品バリエーションが普段出品している
バリエーション全体の65%以上でなければいけません。

この基準は、地域や時期によって変化する可能性があります。

こちらの記事でバリエーション登録について
詳しく説明しています。

ぜひご覧ください!

すべての地域でAmazonプライム対象

FBA、もしくはマケプレプライムを利用すると、出品商品をAmazonプライム対象商品にすることができます。

FBA、マケプレプライムを利用するには、事前に出品サービスへの登録が必要です。

新品である

Amazonは中古品も販売可能ですが、セールに出品する商品は新品でなければなりません。

価格に関するポリシーに準拠

参考価格には、出品者自身または他の出品者がその商品を実質的に販売した価格を表示する必要があります。

(参考価格:設定した金額が商品ページに表示されるもの)

表示の可否についてはシステム判断となり、登録しても項目が表示されない場合があります。

また、Amazonに提供する参考価格は常に最新の価格にしておきましょう!

タイムセールの頻度に関するポリシーに準拠

Amazonは、購入者に毎日新しいタイムセールを提供するよう努めています。

そのため、7日以内に同じASINの数量限定タイムセールを再実施することはできません。

また、同じASINの7日間のタイムセールを、28日以内に再実施することも不可能です。

タイムセール対象外の商品

制限対象商品不快感や嫌悪感を与える商品不適切な商品(電子タバコ、アルコール類、アダルト商品、医療機器、医薬品、赤ちゃん用粉ミルクなど)はタイムセールに申請できません。

また、返品率が高い商品もタイムセールの対象外です。

ステータスの確認

出品資格を満たさない商品は、いつでも差し戻しになる可能性があります。

出品手続きが終わったら定期的にステータスを確認しましょう!

  1. 近日開始:セールは予定された週または特定の日に開始される状態です。
    審査済みであるため、FBAへの在庫の納品を確認しましょう。
  2. 対応が必要価格または数量の選択項目を見直して調整する必要がある状態です。
    数量限定タイムセールダッシュボードにある「出品者の対応が必要」タブを確認しましょう。
    調整後は担当チームに戻され、再審査が行われます。
    再審査には、最大7日間かかるので、できるだけ早く対応しましょう!
  3. 承認不可:数量限定タイムセールの申請が承認されず、タイムセールが実施されない状態です。
    タイムセール申請の却下決定に対して、不服申し立てはできません。
    商品の割引販売を行いたい場合は、セラーセントラルのプロモーションを設定するか、直接セール価格を設定しましょう。
  4. 差し戻し:在庫数や価格上限などの基準を満たさなくなり、申請したタイムセールが差し戻された状態です。
    差し戻された商品が申請可能な商品一覧に表示されている場合は、再申請が可能。
    表示されていない場合は、申請要件を満たしていないため、しばらく申請できません。
    申請可能な商品は、毎週更新されるので、定期的に確認しましょう!
  5. 下書き:申請時にシステムエラーが発生したために申請が完了できなかった状態です。
  6. 取り消し済みタイムセールが取り消され、実施されない状態です。
    このタイムセールは手動で取り消されたか、基準を満たしていない可能性があります。

3つの対策で出品条件クリアへ!

タイムセールの出品条件をクリアするためには、日頃から準備をしておく必要があります。

以下の3つを中心に、対策を行いましょう!

アカウントの高い評価を維持する

上記で述べたように、タイムセールへ出品するためには、出品者と商品の評価を高めておく必要があります。

アカウント健全性ダッシュボード評価管理を活用して、日頃から商品力を高めておきましょう!

商品をFBAに変更 or マケプレプライムに登録

FBA、マケプライムへの登録はタイムセールへの出品条件を満たすだけでなく、配送品質や検索結果ページの露出の強化につながります。

これにより、競合との差別化をはかることが可能です。

これを機にFBAマケプライムへ登録することをおすすめします!

広告で露出を増やしておく

タイムセール前に広告を回して商品の露出を高めておくと、より効果的にタイムセールを活用することができます。

広告費を含めたシミュレーションを作成して、タイムセールに向けて調整を行いましょう!

Amazon広告について詳しくはこちらをご覧ください。

タイムセール出品における基礎知識5選

タイムセールには出品条件の他に、
確認しておくと役に立つ基礎知識があります。

最低でも押さえておくべき5つの項目を説明するので、ぜひ参考にしてください!

対象商品について

タイムセールの種類に基づいて、
対象商品を絞り込むことができます。

対象商品はASINで検索可能

こちらに表示されない商品はセール条件を満たしていないものです。

「3.タイムセールにおける出品条件」と照らし合わせて、対象でない商品に何が足りていないのか分析しましょう!

スケジュールについて

「数量限定タイムセール」
「7日間のタイムセール」は、タイムセールを実施する週は選択できますが、
日付や時刻は選択できません

申請が承認されると、実施予定日の1週間前に、数量限定タイムセールダッシュボードから予定日時を確認することができます。

商品名について

セール中に表示される商品名には、親ASINのものが使用されます。

検索画面で表示可能な文字数は制限されているため、先頭に伝えたいキーワードを持ってきて購入者にアピールするなどの工夫をしましょう。

タイムセールにおける商品名を変更したい場合は、タイムセールを作成する前にASINまたは親ASINの商品名を更新しておく必要があります。

商品名には以下の規約があるのでしっかり確認して、アカウント停止のリスクを回避しましょう。

数量について

申請可能な商品の欄に、最低数量が記載されています。

指定されている個数を上回る数値を設定しましょう。

また、タイムセールの実施予定日の7日前までに、申請した数量の在庫があることを確認することが必要です。

在庫がなくなると販売ができなくなるので、
確認をお忘れなく。

手数料について

タイムセールを申請し実施されると、手数料がタイムセール毎に請求されます。

価格はタイムセールの実施日に応じて変動

手数料が通常時よりも高い週は、Amazonへのトラフィックが急増する時期です。

価格が高い代わりに、商品へのアクセス数が増え、売上が伸びる可能性があります。

商品が基準に違反してタイムセールがキャンセルされた場合は、手数料の払い戻しは受けられない可能性があるので注意しましょう。

<手数料が請求されない場合>

適用される手数料に同意できない場合は、
タイムセールの開始時間の25時間前であれば、違約金なしでタイムセールの取り消しを行うことが可能。

しかし、タイムセール実施中に出品者がタイムセールを取り消すと、手数料は全額請求されます。

まとめ

いかがでしたか?

Amazonで戦っていく中で、セールに参加することは、勉強や経験値にもつながり、今後の施策に役立てることができます。

日頃から商品力を高めて条件をクリアし、セールでの売上アップを目指しましょう!

このブログを書いているHide&Seekは、
Amazon、楽天、yahoo!の運営代行を行っている福岡の会社です。

「ECモールに出店したいが、リソースを割く余裕がない」

「あくまで自社モールに優位性を置いた上で、販路を増やしていきたい」

「ECモールに出店したけれど、手が回っていなくて売上が上がらない」

そんなお悩みをお持ちの方は、
ぜひ下のコンタクトフォームよりお問い合わせください。