Hide&Seek

『 【amazon】バリエーション登録のあれこれ 』

2019年05月17日更新

amazonに商品を出品すると、色やサイズ、
個数1つにつき、1つの商品ページができます。
そのような、複数のサイズや色を持つ商品を、
ひとつの商品詳細ページに
まとめて表示させるための設定を
「バリエーション登録」といいます。

今回は、バリエーション登録のメリット・デメリット、
手順など、バリエーション登録のあれこれについて
ご紹介させていただきます。

【バリエーション登録のメリット】

ここでは、バリエーション登録をした際のメリットを
ご紹介します。

 

  1. 楽に管理ができる
  2.  レビューを集約できる
  3.  まとめ買いを促せる
  4.  商品ページが見やすい

バリエーション登録のメリットその1
「楽に管理ができる」

amazon seller centralの在庫管理を見たとき、
バリエーション登録されている商品は、
商品ごとにまとめて表示されます。
(タブで隠れています)
そのため、楽に編集・確認が行えます。

 バリエーション登録のメリットその2
「レビューを集約できる」

1つの商品ページに商品を集約することで、
それぞれの商品に対するカスタマーレビューが
すべて集約され、共有することが可能となります。
口コミが多ければ多いほど評価が高くなります。

バリエーション登録のメリットその3
「まとめ買いを促せる」

複数セットの場合、1個当たりの商品価格も表示され、
まとめ買いがお得だと、
ユーザーに魅せることができます。

 バリエーション登録のメリットその4
「商品ページが見やすい」

複数の色やサイズがあっても、
ひとつの商品詳細ページにまとめられるので、
ユーザーは商品の検索や比較を
簡単にできるようになりま す。
バリエーション登録されていると、
同じTシャツが出てこないので、
検索画面も見やすくなります。
色やサイズの見逃しも、
バリエーション登録する事で防げます!

 【バリエーション登録のデメリット】

続いてデメリットをあげていきます。
思い付くデメリットは以下です。

バリエーション登録のデメリット
「在庫保管手数料がかかる」

バリエーション登録をするには、
一定数在庫を保有する必要があります。
在庫保有するには、手数料が少なからずかかります。
詳しくは以下に記載がありますので、御覧ください。

▼在庫保管手数料について

【バリエーション登録】

バリエーション登録をするためには、
親ASINと子ASINの理解が必要となります。
ここでは、ASINの親子関係についてと、
実際の手順についてご紹介します。

  1. 親ASINと子ASIN
  2. 登録手順

1.親ASINと子ASIN

親ASINとは、
子をまとめる役割として必ずひとつ存在します。
親商品自体は販売 の対象ではなく、
Amazonサイト上でのランキングの表示などに使われます。
子ASINとは、色やサイズを持った
実際に販売する商品のことをいいます。
子ASIN(商品)同士は、
親商品に紐づけることによって、
同じ商品ページのバリエーションに表示されます。

2.登録手順

ここでは、登録の流れを簡単にご説明させて頂きます。
まず、amazon sellersentralにログインし、
在庫管理・商品登録の順で進めます。
次に、商品の新規登録・カテゴリーの選・重要情報、
バリエーション・出品情報・コンプライアンス情報、
画像・説明・キーワード・詳細を入力していきます。

〜POINT〜
バリエーション登録の際は、
重要情報のJANまコード入力が必要ありません。
〜〜〜〜〜

次に、バリエーションの部分を開き、
バリエーションの設定をします。
バリエーションの種類は、主に色・サイズ、
色サイズの3パターンを主に使用します。
カラーマップ、SKU、
JANコード/タイプ、コンディション、
販売価格、在庫数を入力します。
バリエーションの種類を入力したら、
「バリエーションを登録」をクリック。
これにてバリエーション登録の完了です。

商品登録手順の詳細は、以下を御覧ください。
▼amazonService

 バリエーションを後から登録する方法

amazonSellerCentralにログインして頂き、
在庫管理・バリエーションの
親ASINの在庫管理ページより、
詳細の編集の順で進め、
バリエーションを追加していただければ、
バリエーションを追加することができるようになります。

 【結論】

バリエーション登録することによって、
商品ページはより良いものに、売上の向上も見込めます。
うまく活用し、ユーザーに選ばれるページ作成をされてみてはいかがでしょうか。

▼amazon出品大学