Hide&Seek

『 被リンクとは?SEO対策に欠かせない被リンクの対策について 』

2020年08月12日更新

Riko Yokota WEBマーケター

  • fb
  • line

サイトを運営している方やブログを書き始めた方が
「上位表示をしたい」「サイト自体の質を上げていきたい」と
思った時に絶対に知っておかなければならないのが「被リンク」です。

SEO対策にも重要な被リンクの種類や、
良い被リンクを獲得する方法まで詳しく解説します。

被リンクについて

被リンク(外部リンク)と内部リンク

被リンクとは、外部のサイトに貼られている自社サイトの
リンクのことを指します。
「外部リンク」や「バックリンク」と呼ばれることも。

また被リンクと同じように使われる「内部リンク」もSEOに影響します。
内部リンクとは、自社サイト内で自社のリンクを貼り
サイト内の様々な記事を読んでもらい回遊率を上げるためのものです。

以前は内部リンクよりも被リンクがSEOに影響されると
言われていましたが、最近では内部リンクもSEO対策において
重要になってきています。

今回は被リンクについて詳しく説明していきます!

 

被リンクの重要性

結論から言うと、被リンクはSEOに影響するため
対策をすることが、とても重要になってきます。

被リンクを受けることができるのは、
自社サイトの情報が引用されている時や
他の人にも情報を知ってもらいたいとき。

つまり、コンテンツの質が高く、
色々な人に支持されている時、被リンクの数は多くなります。
Googleでも上記のように判断されており
被リンクが多いとサイトの評価が上がりSEOに良い影響を与えます。

ただ、被リンクの数が多ければ多いほど
良いという訳ではありません。
被リンクを”ただ貼る”という対策が増えたため
被リンクの量だけでなく、「質」も重視されるようになりました。

良いサイトからの被リンクであるか、
リンク先のwebサイトの質が良いのかどうかも大切です。

また被リンクには「悪い被リンク」というものも存在します。
悪い被リンクを貼られるとwebサイトの評価が悪くなることもあり
リンク対策をきちんと行なっていかなければなりません。

 

では、良い被リンクと悪い被リンクとは
どんなリンクのことでしょうか。

良い被リンクと悪い被リンク

そもそも良い被リンクとは自然と紹介してもらえるような
「自然な被リンク」のことです。

 

自社のコンテンツ内容を充実させることができていれば
自然な被リンクを獲得することができます。

その他にも以下のようなリンクが”良い被リンク”と言われています。

  • 信頼できるサイトからの被リンク
  • 様々なドメインから獲得している(色々なサイトから紹介されている)
  • クリックされている
  • アンカーテキストの対策をしっかりしている

これらの被リンクは質が良いコンテンツと判断されており
webサイトの評価にも影響します。

しかし、悪い被リンクが存在するのも事実です。
悪い被リンクとは以下のようなリンクのこと。

  • 質の低いサイトからの被リンク
  • 関連性のないサイトからの被リンク
  • 相互リンクのみを目的としたサイトからの被リンク
  • 自演した被リンク

悪い被リンクもwebサイトの評価にも
影響してくるので注意しなければなりません。

良い被リンクを獲得するためにできること

では良い被リンクを獲得するためにできることとは
どんなことなのでしょうか。

良質なコンテンツを作成することが前提

被リンクを受けるコンテンツとは、自分のサイトで
「紹介したい」と思えるような内容・サイトのことです。

紹介したいと思う記事は、参考にした記事や
他の人にも読んでもらいたい記事ではないでしょうか。

そのためには良質なコンテンツを作成することが一番大切です。
もう一度言いますが
1番良い被リンクとは「自然な被リンク」のこと。

自然と紹介してもらえるようなコンテンツを作成しましょう。

被リンクを貼ってもらうように頼む

サイトを運営している人やブロガーに頼んで
被リンクをお願いするのも1つの手です。

被リンクの購入だけは絶対にしてはいけません。
購入するとペナルティが与えられ、
上位表示だけでなく検索結果ページから消される可能性も。

知り合いに頼む・お問い合わせフォームから声をかけるなど
地道に被リンクを拡大していきましょう。

 

SNSで紹介する

サイトやブログのURLをSNSで紹介することも
”良い被リンク”の獲得方法の1つです。
SNSで拡散されると、被リンクが増えます。

こちらもコンテンツの質の高さがとても大切です。

自分のSNSでブログを紹介するときに
リンクは絶対に貼るようにしましょう。

 

被リンクを調べる

そもそも被リンクがどのwebサイトに貼られているのかを
知っておく必要があります。

Googleが提供しているサービス
「Google Search Console」や
外部のツールで検索することが可能です。

被リンクを調べるのは
自分のwebサイトのSEOの順位が下がっている時や
停滞している時です。
タイミングを見極めて調べるようにしてください。

 

悪質なサイトには削除を依頼する

質の低いwebサイトの被リンクは”悪い被リンク”だと
先ほど紹介しましたがwebサイトの評価のために
悪い被リンクは消しましょう。

方法としては、外部のサイトに削除依頼を出します。
拒否・または反応がない場合は
Googleに「被リンク否認」を出した方が良いでしょう。
被リンク否認とは、Googleに自サイトを評価する際に
指定したリンクを省いて欲しいとお願いすることです。

定期的に被リンクを調べて被リンクの精査を行なってください。

▼被リンクの否認について
https://support.google.com/webmasters/answer/2648487?hl=ja

 

ピンタレストを使用する

最近は、ブロガーでPinterest(ピンタレスト )を使用する人が
続出しています。

理由としては、被リンクが強いということや
ブログへの流入が見込めるからです。

Googleは検索エンジンと言われますが
ピンタレストとは、画像発見エンジンと言われています。

Pinという投稿の画像にサイトのURLやブログのURLを
貼ることができ、サイトへの流入が見込めるのが特徴です。
また、サイトへの流入率がGoogleやSNSに
リンクを貼った時よりも高く注目が集まっています。

被リンク対策の1つとして利用してみるのも良いでしょう。

まとめ

SEO対策に必要な被リンクについて解説しました。

何よりも1番は「自然な被リンク」のために
良いコンテンツを作成することが大切です。
その間に定期的に被リンクの精査を行いましょう。

このブログを書いているHide&Seekは、
SEOの対策も行い、月間100万PVのメディア運用を行っております。

今回の記事で何か質問があった方は
ぜひ下のコンタクトフォームよりお問い合わせください。