BLOG > ECモール>韓国コスメだけじゃない!?Qoo10の運用攻略法とは

韓国コスメだけじゃない!?Qoo10の運用攻略法とは

カテゴリー: ECモール

HiraiAkane

2022.07.15

カテゴリー: ECモール

最近テレビCMやWebCMなどでよく目にするQoo10(キューテン)モール
Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングにつづいて人気が集まってきているモールのひとつです。
そもそもQoo10って何?どんな商品を出品したらいい?そんな疑問がある方必見!
人気急上昇中のQoo10についてご紹介します。

 

Qoo10の特徴とは?

Qoo10とは、2010年6月より開始したeBayJapan合同会社が運営する日本国内向けのオンラインマーケットプレイス。
日本の他、アジア5カ国7地域にて展開されているオンラインショッピングモールです。

 

利用者層は年々増加傾向に

「2019年の年間流通額は前年比40%増」という公式発表からもわかる通り、Qoo10は日本国内で急成長しているモールです。

 

Qoo10のメインターゲットは20〜30代の女性。
実際のユーザー層は10代〜30代が65%以上となっており、トレンドに敏感な層が中心です。
テレビCMやWebCMの展開、YouTuberの起用、SNSプロモーション施策などを行い、利用者層を拡大しています。

韓国製品の品揃えが豊富

Qoo10ではレディースファッション、ビューティー・コスメのジャンルが主力となっています。
韓国製品も数多く販売されており、Qoo10=韓国コスメのイメージがある方も多いのではないでしょうか。

 

最近ではコスメ以外にもマスクやスリッパなど日用品や雑貨の売上も伸ばしています。
SNSと相性がいいので、いわゆる「バズる」商品ジャンルはトレンドとしてランキングに入りやすいようです。

お得なイベントを多数開催

Qoo10では年間を通して様々なイベントが実施されています。
ビックイベント「メガ割」をはじめとするイベントが毎週、曜日別にあるため、お得感が強いモールというのも若い層に人気がある理由のひとつです。

 

Qoo10での販売攻略ポイント

Qoo10で販売するにあたって、売上の最大化を図るための攻略ポイントを紹介します。

商品の露出をたくさんしましょう

Qoo10の販売ページはとてもシンプルです。
(8割以上がスマホユーザーなのでスマホで確認してください)

どの商品が今お得で、人気なのかがシンプルに表示されています。

Qoo10ユーザーの多くは、検索を使わずウィンドウショッピングのように、表示されている商品のなかから気になる商品を探して購入検討します。
そのため、どれだけQoo10内で露出させることができるかが大切なのです。

 

必須な施策は「タイムセール」。
通常価格から割引を行うことでタイムセールのページに掲載されます。

 

タイムセールができたら、プロモーション枠を購入して、露出にブーストをかけましょう。
プロモーション利用の際は、Qoo10コンサル担当者のサポートがあるので、お任せでも大丈夫です。
Qoo10の担当者と協力して強いプロモーション枠を獲得しましょう。

Qoo10のイベントを活用しましょう

Qoo10ではプロモーション施策に力を入れているため、イベント時には流入が多く見込めます。

特に「メガ割」は1度は耳にしたことがあるセールなのではないでしょうか。

メガ割は年に4回行われるQoo10ビックイベントです。
例年3月・6月・9月・11月に開催されています。

 

このメガ割開催期間中は、100円以上の買い物に使える20%OFFクーポンが9枚配布され、とてもお得に買い物ができることで毎回人気のイベントです。

 

メガ割のようなイベントに対して、出品者はタイムセールの実施やプロモーション枠の獲得を行い、売上最大化を目指しましょう。

「Fellow」を集めてお得情報をお知らせしましょう

Fellowは、ショップを「お気に入りショップ」として登録したQoo10会員のことです。

 

このFellowにはクーポンPUSHというプッシュメッセージ・Eメールを送信し、お得情報をお知らせすることができます。
Qoo10にはメルマガの機能がなく、一度購入したお客様に対してのアプローチ方法が限られているので、Fellowを集めて、プッシュ通知機能を活用しましょう。

Qoo10運用の注意点

Qoo10で販売するにあたって注意するべき点を紹介します。

見れる数値が少なく、分析がしにくい

Qoo10の管理画面上で見れる数字は限られています。
楽天市場での運用に慣れている方はかなり物足りなさを感じるはずです。
今後改善が見られるという話もありますが、いつになるかは不明……。

Qoo10コンサル担当者との連携

プロモーション枠の確保が大切であると前述しましたが、より強い枠を確保できるかはQoo10コンサル担当者によります。
楽天市場のECCと同様に、売上を伸ばすには担当者との連携がかなり必要になってくるので、密に連絡をとることをオススメします。

まとめ

ユーザー人気急上昇中ではありますが、まだまだ出品者にとっては運用しづらい部分があるQoo10。
しかし、今後の改善が期待できるモールでもあるので、今のうちに出品して市場獲得をしておくといいかもしれません。

 

攻略ポイントをうまく活用しながら、新たなユーザー層の獲得を目指しましょう。

 

 

この記事を書いた人

HiraiAkane

WEBコンサルティング事業部の新卒2年目。給料の5倍の粗利を目標に掲げながら主にリスティングやアドの運用をしています!

人気記事Top3