Hide&Seek

『 【完全版】Amazon出品における手数料はいくら?販売手数料からFBA手数料まで徹底解説 』

2020年10月15日更新

Minori Ikeda WEBマーケター

  • fb
  • line

Amazon出品者なら絶対に知っておくべき「手数料」について解説します。

「思わぬところで手数料が発生していたがために利益がない…!」という状況に陥らないように、しっかり手数料について把握しておきましょう。

Amazon 手数料 とは?

Amazon出品における手数料は大きく3つに分けられます。

====================
・出品プラン別の手数料
・販売手数料
・FBA手数料
====================

「選択している出品プラン」
「販売している商品」
「FBA利用の有無」
によって売上における手数料の割合は変わります。

自分が販売する商品がどのくらい手数料がかかるのかしっかり把握した上で、
利益率を計算しましょう。

それぞれの手数料について具体的に解説していきます。

Amazon 手数料(出品プラン別)

Amazonには「大口出品」「小口出品」という
2つの出品プランがあります。

自分の売り方に合った適切なプランを選択しましょう。

大口出品

大口出品で発生する基本手数料は、
月額登録料金:4,900円(税抜)です。

小口出品

小口出品においては月額登録料ではなく、
1商品につき100円(税抜)の成約料が発生します。

月に50点以上販売する商品であれば、
大口出品への登録がおすすめです。

▼以下の記事で大口出品と小口出品との違いについて詳しく解説しています。
「どちらを選択したらいいのか分からない…」
「出品プランを切り替えるか迷っている…」という方はぜひご覧ください!

Amazon 販売手数料

Amazonで販売する商品はジャンル別に「販売手数料」が発生します。
自分が出品する商品の販売手数料を確認しておきましょう。

ジャンル別手数料

▼販売手数料一覧
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/G200336920

「1商品あたりの売上合計」は、
商品単価・配送料・ギフト包装料を含めた価格のことです。

販売手数料引き下げプロモーション実施中

現在期間限定で一部のカテゴリにおける販売手数料の引き下げ
実施されています。

引き下げ期間が終了すると販売手数料が変わる可能性があるため
利益率の計算などに注意が必要です。

=======================================================

<期間>
① 2019年9月1日(日)00時00分 ー 2021年2月28日(日)23時59分 (*1)
② 2019年3月1日(日)00時00分 ー 2021年2月28日(日)23時59分 (*2)

<対象商品>

・「ビューティ」「食品&飲料」「ドラッグストアカテゴリー」
売上合計が1,500円以下の商品:10%から8%に引き下げ。
売上合計が1,500円を超える商品:10% (*1)

・「ベビー&マタニティ」「ペット用品」
売上合計が1,500円以下の商品:15%から8%に引き下げ。
売上合計が1,500円を超える商品:15% (*1)

・「ホームカテゴリーの家具」
売上合計が20,000円を超える部分:15%から10%に引き下げ。
売上合計が20,000円以下の部分:15% (*1)

・「ジュエリー」
売上合計が10,000円を超える部分:15%から5%に引き下げ。
売上合計が10,000円以下の部分:15% (*1)

・「腕時計」
売上合計が10,000円を超える部分:15%から5%に引き下げ。
売上合計が10,000円以下の部分:15% (*1)

・「服&ファッション小物」
FBA/マケプレプライムで出荷された注文の売上合計が
3,000円を超える部分:15%から8%に引き下げ。

自社出荷された注文の売上合計が3,000円を超える部分:15%
売上合計が3,000円以下の商品:15% (*2)

・「シューズ&バッグ」
FBA/マケプレプライムで出荷されたで出荷された注文で売上合計が
7,500円を超える部分:15%から5%に引き下げ。

売上合計が7,500円以下の部分:15% (*2)
=======================================================

成約料金(一部商品のみ)

メディア商品の販売においては、
大口出品および小口出品のいずれの場合も
商品ごとにカテゴリー別成約料が発生します。

===================
本:80円
CD・レコード:140円
DVD:140円
ビデオ:140円
===================

大量出品手数料

販売SKU数が月に200万点を超えた場合(メディア以外)は
追加で1SKUごとに0.05円の手数料が発生します。

手数料は200万点を超過した分に適用。

たとえば、販売SKU数が合計で400万点になった場合、
手数料は(2,000,000 SKU × 0.05円)=100,000円になります。

大量出品手数料は、月単位における算出です。

FBA手数料

FBAを利用する商品には「FBA手数料」も発生します。

==============
・配送代行手数料
・在庫保管手数料
==============

基本的な手数料は上記の2つです。
それぞれについて具体的に見ていきましょう。

配送代行手数料

注文商品の梱包、配送、カスタマーサービスに対して課金されるもの。

寸法重量によって金額が変わります。

在庫保管手数料

商品サイズ(体積あたり)と保管日数で計算されるもの。

=======================================================
<小型・標準サイズ>

■1月~9月
5.160円✖ [商品サイズ (cm3)] / [10cmx10cmx10cm] ✖ [保管日数] / [当月の日数]

■10月~12月
9.170円✖ [商品サイズ (cm3)] / [10cmx10cmx10cm]✖ [保管日数] / [当月の日数]

<大型・特大型サイズ>

■1月~9月
4.370円✖ [商品サイズ (cm3)] / [10cmx10cmx10cm]✖ [保管日数] / [当月の日数]

■10月~12月
7.760円✖ [商品サイズ (cm3)] / [10cmx10cmx10cm]✖ [保管日数] / [当月の日数] =======================================================

FBA小型・軽量商品プログラム

軽くて販売価格が安い商品は「FBA小型・軽量商品プログラム」に
登録することをおすすめします。

==========================================
・商品重量が950g以下
・商品寸法が3.3cm x 30.0cm x 35.0cm以下
・販売価格が1,000円以下
・過去4週間で出品者出荷およびFBAで25個以上の販売実績
==========================================

上記の条件を満たす商品は
こちらのURLより登録が可能です。

▼「FBA小型・軽量商品プログラム」登録
https://sellercentral.amazon.co.jp/fba/programs/snl/feeds?ref_=asjp_fba_snl_jplp_enroll2&ld=NSGoogle

その他の手数料

FBAにおいては基本料金以外にも
状況に応じて発生する手数料があります。

FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料

FBAに保管している商品を返送してもらいたい、
または破棄してもらいたい時に発生する手数料です。

長期保管手数料

FBAでは、毎月15日に在庫のチェックが実施されます。

在庫チェック実施日に、FBAでの保管期間が365日を超えた在庫は、
長期在庫保管手数料が発生。

=============================
10cm × 10cm × 10cmあたり17.773円
=============================

手数料としてはそれほど高額ではありませんが、塵も積もれば山となります。

定期的に保管料をチェックして
価格を下げる、返送/破棄依頼を行うなどの早めに売り切る工夫をしましょう。

納品不備受領作業手数料

FBAにおいては、梱包要件などを満たさずに倉庫に商品を発送した場合、
倉庫内で納品不備受領作業を行うことで商品を販売可能にします。

商品ラベル貼付サービス

FBAラベル貼付サービスに登録すると、
Amazonが倉庫において要件を満たした商品にラベルを貼付します。

手数料はラベル貼付対象となる商品のサイズによって変動。

=====================================
<小型サイズの商品>
・条件:25x18x2cm以下、250g以下
・ラベル1枚あたりの手数料(税込):20円

<標準サイズの商品>
・条件:45x35x20cm以下、250g以上9kg以下
・ラベル1枚あたりの手数料(税込):20円

<大型サイズの商品>
・条件:45x35x20cmを一辺でも超えた場合、9kg超
・ラベル1枚あたりの手数料(税込):51円
=====================================

FBA梱包準備サービス

FBA梱包準備サービスとは、
FBAを利用して販売する商品の梱包をAmazonが代行するサービスのこと。

<商品ラベル貼付サービス>
・小型、標準サイズ:20円
・大型、特大型サイズ:51円

<袋入れ>
・小型、標準サイズ:25円
・大型、特大型サイズ:92円

<テープ貼り>
・小型、標準サイズ:20円
・大型、特大型サイズ:51円

<エアキャップ>
・小型、標準サイズ:51円
・大型、特大型サイズ:143円

以下がサービスを利用できる商品の条件です。

=========================================
・商品サイズ:小型、標準、大型(特大型は不可)
・コンディション: 任意(新品、中古品、コレクター品、再生品
・商品のそれぞれにスキャン可能なバーコード
(ISBN、UPC、EAN、またはJAN)が付いている必要がある。
バーコードは、破れや汚れがあったり、
読めない状態であったりしてはいけません。
=========================================

以下の記事でFBAの利用方法やメリットまで詳しく解説しています。
ぜひご覧ください!

クーポン償還手数料

クーポンを発行している商品は
1回の引き換えにつき60円(税抜)の手数料が発生します。

代引き手数料チャージバック

ユーザーがAmazonに支払う代引き手数料。
ペイメント上には計上されますが、実際は±0円となる手数料です。

配送料チャージバック

ユーザーがAmazonに支払う配送料。
代引き手数料チャージバックと同様に、ペイメント上では計上されますが、
実際は±0円となります。

まとめ

今回はAmazon出品において把握しておくべき手数料について解説しました。
利益率などを計算する際にぜひ参考にしてくださいね。

手数料を把握した上で出品方法も知りたいという方は
コチラの記事もご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!